倉木麻衣の詩に想う

倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるもの。その魅力を書き綴っていくブログです。

Top Page » Next
2022-03-30 (Wed)

Palette Project 香鳴ハノンの歌に想う

Palette Project 香鳴ハノンの歌に想う

バーチャルアイドルグループ Palette Project(パレプロ)に所属している「香鳴ハノン」の歌が、とても熱い!私は彼女の歌に激しく心打たれてきたので、アイドルとしてよりシンガーとして彼女を見てしまっている。そこからもう稀有な存在だと思っているのですが、昨日発表された“歌ってみた”にあまりにも心震わされてしまったので、ここにその感動を綴りたいと思います。その歌ってみたは、YOASOBI 『ラブレター』のカバーです。彼...

… 続きを読む

バーチャルアイドルグループ Palette Project(パレプロ)に所属している「香鳴ハノン」の歌が、とても熱い!
私は彼女の歌に激しく心打たれてきたので、アイドルとしてよりシンガーとして彼女を見てしまっている。そこからもう稀有な存在だと思っているのですが、昨日発表された“歌ってみた”にあまりにも心震わされてしまったので、ここにその感動を綴りたいと思います。

その歌ってみたは、YOASOBI 『ラブレター』のカバーです。



彼女は「大好きな音楽に向けての想いをのせて歌いました」とコメントしていますが、その想いが伝わってなのか、私はこの歌を聴いてて、なんだか分からないうちに涙が止まらなくなりました。
この歌に夢中になって、繰り返し、多分30回ほどは聴いてると思います。

彼女の歌を聴いたとたん、『ラブレター』の歌詞の気持ちがそっくりそのまま自分の気持ちになって、歌を届けてくれてありがとう、出会わせてくれてありがとう、という音楽への想いが昂って涙が溢れました。
それこそが、音楽ってすごいって証で、それを見事に歌で実現するのがすごいと思うのです。
YOASOBIのレターソングプロジェクトに寄せられた、本作の原作である、はつねさんの「音楽さんへ」の手紙に込められた想いも、こんな感じだったのかな。
この『ラブレター』は、自分にとって、私から香鳴ハノンへのラブレターになりました。

YOASOBIのAyaseさんの楽曲の力が勿論大きい。でも、力強く芯のある歌声――優しく綺麗な歌声なんだけど、今回いつも以上に奥に強さ・揺るがなさが感じられる歌声で……楽曲の魅力を最大限に表現し、歌に確かに命を吹き込んで、香鳴ハノンさんは届けてくれました。

彼女は、今月「歌みた強化月間」ということで、4本も歌ってみたを投稿しています。その4作目が今作で、最高の締めくくりとなりました。
他の歌ってみたも、それぞれ異なる魅力を見せつけてくれる素敵なカバーですので、是非合わせて聴いてみて欲しいです。

Honey❤︎Come!! - 小倉唯
 アイドルだからtheアイドルな歌はお手のもの。



アルマ - ت
 ボカロっぽさを覗かせる、無機質さを持った高音がとても素敵。



なんでもないよ、- マカロニえんぴつ
 男性曲を歌う香鳴ハノンも格別なのです。



あと、先月の発表ですが、『ラヴィット』(ピノキオピー)がすこぶるオススメです。
中毒性がハンパないです。A,Bメロの軽快さがすごく気持ち良くて、歌うのが難しいサビも歌いこなしてて爽快感たっぷり。そして、Cメロが最高。歌詞がぐっとくるとこですが、それが完璧に伝わって泣けるのです。全体の可愛さがしっかりあるからこそ際立ちます。



そして、私が香鳴ハノンの歌の虜になる最初のきっかけになった歌ってみたが、『勘ぐれい』(ずっと真夜中でいいのに。)
2021年2月、彼女が最初に発表した歌ってみたで、初めて聴いたときには強い衝撃を受けました。発表初日に10回以上リピート。
すごく個性的な歌い上げで、独特のねっとり感と、ざらついた味わいがたまりません。




そして、彼女の魅力は、何と言ってもライブでの歌唱です。これは外せません。
彼女の歌の魅力を最短距離で把握するには、今月行われたお誕生日ライブを観るのが一番近道だと思っています。
心を震わされたすっごく大好きなライブで、過去に歌ってみたで発表した曲を、ライブならではのパワフルな歌唱で歌い上げています。
なんと無料で全編観れるので、歌の部分だけでも是非観て欲しいです。
(コメントでタイムスタンプを付けてくださっている方がいるので、そこから辿ると便利です)



最初の曲『勘ぐれい』の歌い出し、シンプルに声が良すぎませんか?天性の声質だと思っています。
ここ聴いただけで、泣きそうになったのを覚えています。
Aメロ、Bメロの歌声も渋くて味わい深い。

次に是非観て頂きたいのが『ラヴィット』。
高音域が特に素晴らしい。生歌唱でよくここまで出せるなと驚いたものです。
ボカロの原曲も好きなのですが、原曲の良さも継承しつつ、人が歌うからこその魅力を見事に付与できていて、可愛いのは勿論のこと、それだけじゃない情熱的な歌に仕上げています。

『マーシャルマキシマイザー』(柊マグネタイト)、これも生でなかなか歌えるものではない。熱い。

『Pale Blue』(米津玄師)で歌い上げる「ずっと」の部分も素晴らしい。極上の美麗な歌声。
全体としても聴き入ってしまう、情感こもった歌だと思います。

とにかく全曲良い!好き!一人でも多くの人にこれを味わって欲しい…。


…と、香鳴ハノンちゃんの『ラブレター』に大層感動して感謝の気持ちが溢れたので、勢いにのって放置しているブログを更新してみました。
歌以外の、アイドルとしての魅力をたくさん持ってる方ですが、私はやっぱ彼女の歌が何より好きなの…。

本日19時から、YOASOBI楽曲歌枠もあるよ!

2020-02-22 (Sat)

Palette Project「君がいるから」歌詞感想

Palette Project「君がいるから」歌詞感想

Palette Project(通称パレプロ)というVTuber(バーチャルYouTuber)のアイドルグループが最近熱いです。2月5日に「君がいるから」という曲が配信リリースされました。その歌声、メロディー、サウンド、どれも素晴らしいのですが、歌詞が本当に心に刺さりました。twitterでその歌詞の感想をツイートしたのですが、せっかくなのでこちらにも。Palette Project(パレプロ)オリジナル曲『君がいるから』この曲にすごく心打たれてい...

… 続きを読む

Palette Project(通称パレプロ)というVTuber(バーチャルYouTuber)のアイドルグループが最近熱いです。

2月5日に「君がいるから」という曲が配信リリースされました。
その歌声、メロディー、サウンド、どれも素晴らしいのですが、歌詞が本当に心に刺さりました。
twitterでその歌詞の感想をツイートしたのですが、せっかくなのでこちらにも。


Palette Project(パレプロ)オリジナル曲『君がいるから』
この曲にすごく心打たれている。

発売当初、買ったはいいけど、大して聴かずに放置していた。全てに行き詰まって、鬱々とした自分で、希望を感じられない状態が続いてて、じっくり歌を聴くこともなかったけど、あるとき、ふと何となくこの曲を聴いてみて、すごく刺さるものを感じた。ちょうど、「長い雨に打たれ過ぎて 少し風邪をひいて」いたんだと思う。すっと歌のなかに入っていけた。

この曲は、これまで否定して、捨て去って忘れたり、あるいは心に傷となって残った「別れ」や「悲しみ」も、やさしく包みこんでくれる。絵を描くために、パレットに必要な色の一つ一つに、置き換えられていく。

「いつの間にか通り過ぎた」ものの本当の価値って、なかなか見えないもので、見ようともしなかったりするものだと思う。『君がいるから』を聴くと、なんだかその日々が痛々しくも美しく映っていく感じがする。
傷つくことも、悲しみに暮れることもたくさんあったけど、
間違いなく「たくさんの色に出会えた」

そして、やっぱり歌の力はすごい。
彼女たちが力強く、思いを込めて歌いあげることで、歌詞が直接心に届く。
「一人じゃないことを忘れないで」
「一人じゃないことを思い出して!」
「君がいるからここまで 来れたんだ!」

『君がいるから』は、5人体制のPalette Projectとして歌われている。
今後、現体制の8人で大事に歌い続けていくことだろう。
彼女たちがそれぞれの色でつくるパレットで、どんな絵を描いていくか。
その軌跡を追っていきたいと思う。


楽曲の購入先はこちら↓
https://linkco.re/embed/HZeCTzXS

参考動画はこちら↓
【オリジナル】君がいるから 歌ダンスミッションまとめ!【パレプロEX】
2019-10-27 (Sun)

倉木麻衣 20周年記念ライブ ファイナル感想 “最高の感動をありがとう”

倉木麻衣 20周年記念ライブ ファイナル感想 “最高の感動をありがとう”

昨日10月26日、自分にとって最も思い出深いコンサートホール、東京国際フォーラム(ホールA)に行ってきました。何を隠そう、倉木麻衣 20th Anniversaryライブツアー“Let’s GOAL!~薔薇色の人生~”のファイナルに参加するためですが、少し昔を思い出したいと思います。私がこれまでで一番感動したライブは、今から15年前に参加した、“Wish You The Best ~Grow,Step by Step~”ツアーファイナル(2004年7月25日)です。ベストアル...

… 続きを読む

昨日10月26日、自分にとって最も思い出深いコンサートホール、東京国際フォーラム(ホールA)に行ってきました。
何を隠そう、倉木麻衣 20th Anniversaryライブツアー“Let’s GOAL!~薔薇色の人生~”のファイナルに参加するためですが、少し昔を思い出したいと思います。

私がこれまでで一番感動したライブは、今から15年前に参加した、
“Wish You The Best ~Grow,Step by Step~”ツアーファイナル
(2004年7月25日)
です。ベストアルバムを引っ提げた、5th Anniversaryといえるライブでした。

このライブも、東京国際フォーラム ホールA でした。
当時は席運が神がかっており、1階席の中央6列目、間近で倉木さんを体感しました。
「かわいい」とか「きれい」とかより先に「かっこいい…」。
倉木さんに見惚れ、最高の歌声に酔いしれ(絶好調でした)、また会場の素晴らしさもそのとき感じました。

様々なドラマが山盛りでしたが切りがないので、昨日のライブに移りますが、東京国際フォーラムに行くと、いつもそのときの感動が蘇りワクワクするのです。


……そして、その東京国際フォーラムでの昨日のライブに参加した感想を、ぐだぐだ書きたいと思います。

1階席の、列1桁にはいきませんがそれに近い席で、久々の良席(ただ、端っこ)。
倉木さんの表情がぎりぎり肉眼で分かる距離でした。

今回のツアーには、他の公演(8月31日 羽生市産業文化ホール)で一度参加済みだったので、ネタはだいたい分かっている状態でした。

倉木さん登場前、all at onceさんがオープニングアクトで3曲。
今後が期待できる伸びのある歌声でした。(Beingの未来を頼む!)

そして倉木さん登場!
デビュー当時を再現した出で立ち、パフォーマンスで、「1. Love, Day After Tomorrow」「2. Stay by my side」「3. Secret of my heart」を歌いました。
最高にエモい演出なのですが、こればっかりは、2回目だとインパクトが落ちます…。
あと、ちょっと喉の調子が悪いかも…という出だしでした。羽生公演では、出だしから調子がかなり良かったので、この時点では正直ちょっとだけ残念な思いもありました。
でもやっぱり、Love, Day After Tomorrowの演出は素敵。あの後ろで流れた映像も何度でも繰り返し見たい。

「4. Delicious Way」を歌って、その後、スペシャルゲスト参加で羽生公演とは違う流れになるにつれて、倉木さんの調子がうなぎ登りに良くなっていきました。

「5. Long distance」では、all at onceさん登場。 うん、いいじゃない。
この曲は元々、all at onceの特徴あるコーラスが印象的だから、これが生で聴けて良かった。

「6. Your Best Friend」「7. Missing You」を歌う。ん…、羽生公演のときよりも、なんかさらに胸に響く感じがあるぞ…。

「8. 冷たい海」から、ほんとやばい。ここから最後までライブに没入しました。
ゲストとしてストリングス(演奏者の方々のチーム名を忘れてしまいました、スミマセン…)が加わって、どんどん聴き入ってしまう。
バンドのメンバーはこのときには捌けてて、座って聴くモードに入ってるんだけど、そういうときって声を野太くしてかっこつけて歌いがちじゃん?でも、そういうことがなくて、響く優しい声で歌ってくれるのです(力込めるところは込めるけど)。そこがいいよね。

で、続いてのスペシャルゲストを呼ぶんだけど、倉木さんの話を聞くにつれて、まさかの大野愛果さんでしかないことに気付いてくる。
だんだんと身を乗り出していったよね。そして、めっちゃ拍手で迎えるよね。
そして、倉木さん、大野さんのデュエットで歌った「9. Tonight, I feel close to you」。
これが素晴らしすぎた。このライブのベストワン。で、この曲はこれまで何度か歌ってきたけど、過去最高の感動。
倉木さんが大野さんと歌えることを喜んでいるのが伝わってきて、そして大野さんに歌を渡すときの表情と目線の動き、これも感動的だったね。

大野さんは1曲で去っていかれた。勿体ないよ。もう1曲欲しかったよ。
あと、面白い大野さんに喋って欲しかったけど、後から考えると、ライブの雰囲気を変える可能性があったから、あれで良かったかもしれない(笑)。
そうはいっても、捌けるときに何かにぶつかったような妙な動きをしていた。やっぱり面白い方だ。

次のゲストは、ピアニストの西川悟平さん。
「10. あなたがいるから」でキーボードを弾くんだけど、このキーボードが巧い。
何が巧い説明できないんだけど、明らかに伝わってくるの。ハンデとかの先入観じゃ絶対ない。

それでゲストコーナーが終わり、増崎さん、大賀さんのギタリスト2人を脇に歌う「11. happy days」。
これまた自分にとっては過去最高のhappy days。
会場に来ている親友を思う、倉木さんの表情がこれまた良かった。

「12. Be Proud」 うん、この曲は普通に好き。いい曲、いい歌詞だよね。

ここで名探偵コナンの映像が流れたかな。これまでのタイアップ曲を紹介。
近くの席の外国人の方がすごく盛り上がっていた(笑)。海外でもやっぱり人気なんだなぁ。

綺麗な衣装に着替えて、倉木さんとバンドメンバー再登場。
「13. Time after time ~花舞う街で~」
倉木さんのこれまでの楽曲でベスト2の大好きな曲。
きました!…なんだが、この曲のライトだけやたら辛かった。前の端っこに座っている位置関係上仕方ないんだけど、こちらの眼を潰さんばかりに終始、青、続いて赤のライトが捉えて離さない(笑)。まぁ、これもライブの醍醐味でしょう。

そして、「14. 渡月橋 ~君 想ふ~」「15. きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」。
Time after timeのこの流れ、良いに決まってるよね。

「16. Let's Go!」で、観客が立ち上がり、打って変わってアゲアゲモードに。
ここまでの没入感はそのまま、ハイテンションに移行して突っ走る。

「17. Change」はライブで化けたね。
CDでは正直そこまで印象に残らなかったけど、ライブではすごく上がる。
ダンサーと一緒に踊る倉木さんが、かなりキュート。

「18. SAWAGE☆LIFE」「19. Stand Up」「20. ベスト オブ ヒーロー」「21. Feel fine!」
もうここは盛り上がるしかない。倉木さんがとにかく元気。今が一番といって良いほど、動きがほんと良い。
それぞれ盛り上がりながらも、歌詞を噛みしめて聴いてた。
ふと、自分にとってのベスト オブ ヒーローがイメージに浮かんできて、じーんとして、まだ勇気をもらった。

最後の曲ということで、「22. 薔薇色の人生」 この曲好き。いつ聴いてもこの曲はアガる。
ごちゃごちゃしたように見えて、一本筋の通った歌詞で、活力をもらえる曲です。

そして、アンコール。
割とシャイな自分だけども、珍しく周りを引っ張りたいぐらいの勢いでMai.Kコール。
ちょっとトラブった?再登場までに時間がかかる。→ 喉が潰れた(´・ω・`)

アンコールは盛りだくさんの5曲
「JUMP!JUMP!」「幸せの扉」 最新アルバムの看板ソングといえる2曲。
「chance for you」は、羽生公演では歌ってなかった。潰れかけた喉だったけど、大きな声で歌う。
歌い終わった後、倉木さんが少し顔を上げるのに時間がかかり、自らを叩いたところがグッときた。
「負けないで」 これは羽生公演で感動仕切ってしまっていたんだよなぁ…。

そして、倉木さんへのサプライズハッピーバースデイ。
話の流れで倉木さんがご自分の年齢を言おうとしていて、内心ざわざわしたんだけど(笑)、「20歳になりました!」と自信満々に仰ったので、その通りでございます!
記念写真には、端っこだから移ってないかなーー。

そして、オーラスは定番の「always」。

最後に端っこであったことが生きる。
ステージの造りを見て、中央だけで端までは来ないだろうと思っていたら、来てくれた。めっちゃ近い。
でも、倉木さんが段差から落ちそうになったり、カメラにぶつかったりで冷や冷や。
一瞬、足を引きずってた?でもそれも一瞬で、すごく走り回ってた。

自分は端のほうではあったけど最端ではなかった。倉木さんが端の人にタッチしてくれて、自分の隣までタッチしてもらってたけど、自分も行くともっと押し寄せて収拾つかないと思って抑えた。これは仕方ない、時の運だ。
外国人の方がめっちゃ喜んでたから、それは自分も嬉しい。

……そんな感じのライブでした。
今の倉木さんは、見ているだけで元気をもらえます。
前がそうじゃなかったわけじゃなくて、一段とというか、2年前くらいから楽曲も倉木さんの姿も、すごく自分の胸を打つようになりました。ライブで歌っているときの目も、キラッキラしてるんだもん。
一時期あまり活動されていなかったときがあり、歌えなくなったというときもありましたが、それを乗り越えた重みと輝きだと勝手に思っています。

「Let’s GOAL!」のゴールって、“幸せの扉”だと思うんですよね。
薔薇色の人生といったって、「Let’s GOAL!」のアルバムで描かれている人間像ってむしろ逆。
でも、薔薇色の人生だと言い切る力を訴える。
歌詞の通り、「ここに生まれた意味を作り出す」…それを続けていく人生が、薔薇色の人生なのだと、倉木さんは主張しているのだと思っています。

たどり着いた“幸せの扉”もまた開かれます。
倉木さんにとっての20周年も、また次への扉なのだと思っています。
これからも、素晴らしい楽曲、歌声、そして元気を与えてくれるパフォーマンスを楽しみにしています。

20周年と20歳!の誕生日(ほんとは明日)、おめでとうございます!
最高の感動のライブ、ありがとうございました!!
2019-05-26 (Sun)

心の支え

心の支え

昨年春から原因不明の身体の異変、体調不良に悩まされ、次第にメンタルも崩していきました。それでも、仕事の重い責任が逃れられず、心身を壊しながらも、前に進みたいと思って頑張っていました。そんななかで、昨年の夏ぐらいだったかな、何か助けを探し、すがるような気持ちで、しばらくあまり聴いてなかった倉木麻衣さんの曲を再び聴きだしました。配信曲の「WE ARE HAPPY WOMEN」「Do it!」「Light Up My Life」にどれほど勇気...

… 続きを読む

昨年春から原因不明の身体の異変、体調不良に悩まされ、次第にメンタルも崩していきました。
それでも、仕事の重い責任が逃れられず、心身を壊しながらも、前に進みたいと思って頑張っていました。

そんななかで、昨年の夏ぐらいだったかな、何か助けを探し、すがるような気持ちで、しばらくあまり聴いてなかった倉木麻衣さんの曲を再び聴きだしました。

配信曲の「WE ARE HAPPY WOMEN」「Do it!」「Light Up My Life」にどれほど勇気づけられたか。
実は、配信当初はそこまで心に刺さらなかったんです。
でも、毎日がすごく辛くて、でも、そのなかで前に進むって決めたとき。
そんなときに聴くと、本当に心に沁みわたってきて、ぎりぎりのところで頑張れました。
まさに「容赦のない大地」に立っていましたもん。
当時会社に泊まることが多かったですが、夜、倉木さんの曲を聴きながら、何度も号泣していました。

2017年以降、倉木麻衣さんの歌詞の深みが一段増したように思っています。
倉木さんが活動休止し苦しみ進んでいかれたなかで自然とそうなったのだと、私は思っています。

自分のブログを見渡すと、すごく中途半端で、倉木さんが好きなのか、そうでもないか分かりませんよね。
どんだけ放置したんだ(笑)。

でも確実に、倉木さんの楽曲は私の心の支えになってきましたし、今もそうです。
Newアルバムがすごく楽しみ。これからも倉木さんの曲と共に進んでいきます!
2019-03-23 (Sat)

薔薇色の人生

薔薇色の人生

倉木麻衣さんの「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない / 薔薇色の人生」を購入。「薔薇色の人生」が好き。サビの歌詞が素晴らしいと思います。「後悔しないよう(生きる)ここに生まれた(意味を)作り出して(キミと)どこまでもそう!薔薇色の人生!」生まれた意味って、「ある」ものではなくて、「作り出す」ものって考え方が良い。それから、倉木さんがどういう意味を託して、この曲に「薔薇色の人生」っ...

… 続きを読む

倉木麻衣さんの「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない / 薔薇色の人生」を購入。
「薔薇色の人生」が好き。サビの歌詞が素晴らしいと思います。

「後悔しないよう(生きる)ここに生まれた(意味を)
作り出して(キミと)どこまでもそう!薔薇色の人生!」

生まれた意味って、「ある」ものではなくて、「作り出す」ものって考え方が良い。
それから、倉木さんがどういう意味を託して、この曲に「薔薇色の人生」ってタイトルを付けたのかに思いを馳せて、深みを感じています。

「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」は、曲はいいんだけど、引っ掛かる歌詞がないなぁ。
Being伝統の歌詞の付け方は、正直あまり好きでない…。

ところで、「薔薇色の人生」のPVが見たくて初回盤Bが欲しかったのですが、店舗で売ってなくて、ひとまずコナン盤を買いました。
金髪ボブが似合った倉木さんをもっと見たかったなぁ…

2018-10-19 (Fri)

倉木さんの最新アルバム買った!素晴らしい!

倉木さんの最新アルバム買った!素晴らしい!

やっと倉木麻衣さんの「君想う~春夏秋冬」を買いました。素晴らしい。歌詞が一段と深みが増し、心が込められている。倉木さんの今の歌は、「苦しくで、つらくて、前になかなかな進めなくて…でも今のままでいたくない」とあがき苦しんで頑張っている人に、すさまじく寄り添ってくれるものだと思います。できるだけ沢山の人に聴いてもらいたいと念願します。また、なんとか歌詞考察再開したいと思っています。例えば、「春夏秋冬の...

… 続きを読む

やっと倉木麻衣さんの「君想う~春夏秋冬」を買いました。
素晴らしい。歌詞が一段と深みが増し、心が込められている。
倉木さんの今の歌は、「苦しくで、つらくて、前になかなかな進めなくて…
でも今のままでいたくない」とあがき苦しんで頑張っている人に、
すさまじく寄り添ってくれるものだと思います。

できるだけ沢山の人に聴いてもらいたいと念願します。
また、なんとか歌詞考察再開したいと思っています。
例えば、「春夏秋冬のコンセプトアルバムっていえるの?」って疑問に対して
「大丈夫だ、問題ない」という記事とか。(有言実行できるといいな)
2017-02-18 (Sat)

Smile 購入、なつかしい

Smile 購入、なつかしい

倉木麻衣『Smile』正直そんなに欲しいとは思っていなかった、聴くのが怖いとも思っていた。とりあえず、HPの全曲試聴は聴いておくか…そこで、何か感じるものがあって、購入を決めた。最初は、イマイチだな、やっぱり歌声戻ってないよな…って思いながら聴いていた。けれど、時間が経つにつれ、だんだんと、やっぱり自分の好きだった倉木麻衣の歌声だ、と気づき始めて、まだこの歌声が聴けるんだと嬉しかった。作業をしながら聴いて...

… 続きを読む

倉木麻衣『Smile』
正直そんなに欲しいとは思っていなかった、聴くのが怖いとも思っていた。
とりあえず、HPの全曲試聴は聴いておくか…
そこで、何か感じるものがあって、購入を決めた。

最初は、イマイチだな、やっぱり歌声戻ってないよな…って思いながら聴いていた。
けれど、時間が経つにつれ、だんだんと、やっぱり自分の好きだった倉木麻衣の歌声だ、
と気づき始めて、まだこの歌声が聴けるんだと嬉しかった。

作業をしながら聴いているとき、ちょくちょく歌のフレーズが引っ掛かり、
作業を止めて歌詞カードを広げる。
やっぱり、倉木麻衣はすごい歌詞を書く。再認識した。

「君が変わって夢に近づく」

色んなものが変わっていくけれど、向かう先は悪い方向ばかりに見えてしまう。
常に良く変わっていく確信が持てたら、どんなに清々しいだろうか。

倉木麻衣さんの歌声で、音楽で、それが駄目なときはそれ以外で。
これからも変わっていく姿を見せてください。
希望を、Smileを、届けてくれてありがとう。
2016-07-16 (Sat)

久々の更新

久々の更新

7年ぶりの更新。過去のブログの内容を見ると、やたら恥ずかしい内容で悶えます。昨日、こちらも久々ですが、滴草由実さん参加のライブに行ってきました。「Soul Flower~TABARU×滴草由実×東郷祐佳~」です。http://www.live-loop.com/schedule/sl/schedule_1607.html#e160715正直、自分の好みの曲調、歌い方からは外れてしまっていて、時の流れの切なさを感じました。Being的、あるいはCybersound的なところは皆無になっているかな...

… 続きを読む

7年ぶりの更新。
過去のブログの内容を見ると、やたら恥ずかしい内容で悶えます。

昨日、こちらも久々ですが、滴草由実さん参加のライブに行ってきました。
「Soul Flower~TABARU×滴草由実×東郷祐佳~」です。
http://www.live-loop.com/schedule/sl/schedule_1607.html#e160715

正直、自分の好みの曲調、歌い方からは外れてしまっていて、時の流れの切なさを感じました。
Being的、あるいはCybersound的なところは皆無になっているかな…。
やりたい音楽をやっている滴草さんの応援は、陰ながら続けていき、今後自分と好きな音楽を発表してくれることを期待することにします。
一点だけ、要望としては、あそこまでクールでなくて、もう少し素朴な姿をさらけ出すようにした方が良いのではないかと感じました。

ライブ全体を通して最も良かったのは、東郷祐佳さんが歌ったEarth時代の曲「I'm Happy We Met」。

それから、肝心な倉木麻衣さんのライブにも大分行っておりません。
久々に行ってみたいんだけど、今はあまりライブをやっていないし、CDも出してないからなぁ。
歌以外の活動に精力的なのは知っていますので、気長に待ちます。
どんなベクトルでも良いから、倉木さんの100%の歌声を心待ちにしています。

気まぐれにブログを更新してみました。
好きなものも、好きな音楽も移り変わっていく、発する側も受け取る側も。
それは仕方ないこととはいえ、辛いものですね。
2009-12-11 (Fri)

不安

不安

仕事で行き詰まりまくっている、今日この頃です。ストレスやプレッシャーで、下痢や胃痛がひどくなりがち。2週間前くらいは、精神的に病んでしまうギリギリのところでした。泣きながら「chance for you」を聴いた夜もありました。「chance for you」があまり好きではなかったというのに。私は倉木さんの5thアルバム『FUSE OF LOVE』を、種々の理由からあまり好いていません。しかし、"不安"という精神状態に一番効くのは間違いなく...

… 続きを読む

仕事で行き詰まりまくっている、今日この頃です。
ストレスやプレッシャーで、下痢や胃痛がひどくなりがち。2週間前くらいは、精神的に病んでしまうギリギリのところでした。
泣きながら「chance for you」を聴いた夜もありました。「chance for you」があまり好きではなかったというのに。

私は倉木さんの5thアルバム『FUSE OF LOVE』を、種々の理由からあまり好いていません。
しかし、"不安"という精神状態に一番効くのは間違いなく『FUSE OF LOVE』だと思っていて、この作品が持つホンワリ素朴で温かい感じは他のアルバムにはありません。『FUSE OF LOVE』が一番好きだという人がたくさんいるのも、私には何となく理解できる気がします。
そこで、かくいう私はいつも過度の不安感に曝されているわけでありまして、『FUSE OF LOVE』収録の「chance for you」を心に染み渡らせているのであります。『FUSE OF LOVE』で倉木さんが目指された一端が垣間見えるような気がして――この苦痛の日々にも収穫は感じています。

同じく『FUSE OF LOVE』に収録されている「明日へ架ける橋」に、こうあります。
昨日よりも少しだけ強くなれる
逆にいうと、急に強くなるなんて土台無理なんですよね。
毎日少しずつ強くなり、「昨日よりも鮮やか」に眼前を見通していけたなら。
こうもあります。
きっとたどり着く
倉木さんはどこへたどり着きたいのですか。そして、私はどこへたどり着きたいんだろう。
たどり着きたい場所への気持ち・・・それを今の私は十分に持てないでいるけど、何よりそれが大事だということも分かっている。
求める心
今、私はこれを持ち続けていこう。私にもできることだから。


倉木さんの10周年にちなんで、歌詞考察を書きたいと思っていましたが、12月8日を過ぎてしまった。
年内に『ONE LIFE』と『touch Me!』について考察することを目標にしています。
両者とも“夢”をキーワードにしたいと思っています。


ここで、『眠られぬ夜のために』から、今の自分に贈るつもりで引用します。

永遠の真理の新しい、実りゆたかな種子がわれわれの心に落ちて、そこに根をおろすことができるには、その前に不安という鋭い、深く切り込む犁(すき)の刃が、われわれの心のあとからあとから生じる硬い殻(から)を、いくども切り開かなければならない。このような過程を経ていないと、実際に人生の根底にある本当に真実なものに対していつまでも無感覚でいるであろう。
ヒルティ著(草間平作、大和邦太郎訳)『眠られぬ夜のために 第一部』岩波文庫1973年、p.245




PS.ココさん、お返事もうちょっとお待ちくださいm(_ _)m。
久々です……。 * by 悠里
こんばんは、あまり訪問できずすみません(>_<)

お仕事など、忙しいみたいですね。大丈夫ですか??無理していませんか??

確かに、FUSE OF LOVE は温かみがありますね。
他のアルバムに全くその要素がないわけじゃないんですが、やはり、『愛』を中心にしているためか、不安を包み込んでくれるような優しさをもっていますよね。


お仕事、大変でしょうが、あまり無理なさらないでくださいね。年末だからこそ尚更に。

またうかがいますo(^-^)o

再び * by 悠里
今年もお世話になりまして、ありがとうございました(*^o^*)
来年も宜しくお願い致します!

Comment-close▲

2009-09-24 (Thu)

残念なシルバーウィーク

残念なシルバーウィーク

われわれはほとんど皆、自分の果たすべき職業をもっている。それは大変よいことである。われわれに欠けているのは、その職業から息抜きさせてくれるような小さい仕事である。アラン著(神谷幹夫訳)『幸福論』岩波文庫1998年、p.130ブログもこんな感覚でできたらいいよね、と思う。シルバーウィークは、今年一番の大風邪をひいてしまい、ほとんどを無駄に費やしてしまいました。歌詞考察を3つ完成させる腹積もりだったのが、見事崩...

… 続きを読む

われわれはほとんど皆、自分の果たすべき職業をもっている。それは大変よいことである。われわれに欠けているのは、その職業から息抜きさせてくれるような小さい仕事である。
アラン著(神谷幹夫訳)『幸福論』岩波文庫1998年、p.130



ブログもこんな感覚でできたらいいよね、と思う。

シルバーウィークは、今年一番の大風邪をひいてしまい、ほとんどを無駄に費やしてしまいました。
歌詞考察を3つ完成させる腹積もりだったのが、見事崩壊。

まだ、微熱がちょっとありますが、今日からまた、自分の果たすべき職業に行って参ります(-_-;)。

2009-09-18 (Fri)

もうすぐ5連休

もうすぐ5連休

連休が待ち遠しい気分と比例して、仕事がぐんぐん辛くなる~。倉木さんのテレビ出演全然チャックできてないや…。...

… 続きを読む

連休が待ち遠しい気分と比例して、仕事がぐんぐん辛くなる~。

倉木さんのテレビ出演全然チャックできてないや…。
2009-09-15 (Tue)

MUSIC FOCUSを視聴

MUSIC FOCUSを視聴

音楽番組「MUSIC FOCUS」動画http://musing.jp/video/1000545/↑倉木麻衣特集に加えて、滴草由実ライブリポートも。要チェックですよ~(といっても倉木麻衣ファンの方々は見られた方が多いと思いますが)以下、思ったこと等箇条書き。・「わたしの、しらない、わたし。」のPVで、たくさんの手が倉木さんの顔を包むようにして伸びてくるシーンがありますが、どうしてもエルフェンリートな感じがして恐ろしくなってしまうのは私だけ...

… 続きを読む

音楽番組「MUSIC FOCUS」動画
http://musing.jp/video/1000545/

↑倉木麻衣特集に加えて、滴草由実ライブリポートも。要チェックですよ~(といっても倉木麻衣ファンの方々は見られた方が多いと思いますが)

以下、思ったこと等箇条書き。
・「わたしの、しらない、わたし。」のPVで、たくさんの手が倉木さんの顔を包むようにして伸びてくるシーンがありますが、どうしてもエルフェンリートな感じがして恐ろしくなってしまうのは私だけでしょうか。
・化粧濃い目で行くんなら、「わたしの、しらない、わたし。」路線より、「Revive」路線の方がいいな~。私はあっちの方がよりウケがいいと思うんだけど、女性目線だとどうなんだろ。「わたしの、しらない、わたし。」は「マシュマロ肌」として、「Revive」の化粧のイメージを題してみると「冷たい海」、なんちって。
・なぜ、今、2007年台湾ライブ(-_-?)。いや、ありがたいんだけどさ。
・滴草さんのコーナーでは、私、バッチリ写ってました(恥)。

・KOSEのCM発表会の映像に「ただ目線そらした意気地ナシ」な私(爆)。
2009-09-08 (Tue)

ああ忘れてた、『ALL MY BEST』にこれだけは文句言っておかな

ああ忘れてた、『ALL MY BEST』にこれだけは文句言っておかな

「Growing of my heart」なんでアルバムバージョンなんじゃい(`Д´)!シングルバージョンの方が、私は断然好きです。少数派なのかなぁ。・・・寝ます。...

… 続きを読む

「Growing of my heart」

なんでアルバムバージョンなんじゃい(`Д´)!
シングルバージョンの方が、私は断然好きです。少数派なのかなぁ。

・・・寝ます。
* by 悠里
私はまだ、手元にないのですが、アルバムバージョンなんですねぇ……(-.-;)
なぜ……。
私もシングルのが好きです。

* by SaySay
>悠里さん

そうですよねぇ(`ヘ´)!

Comment-close▲

2009-09-08 (Tue)

『ALL MY BEST』購入

『ALL MY BEST』購入

明日、人生初の出張に行くので、今日はさっさの寝ないといけないのです。なので、CDもあんまり聴けない。DVDはさっき、すんごい飛ばし飛ばしで見たけど、こりゃ、いいわー。なんか今、ほんわかしてます。出張怖い、嫌だぁぁ。...

… 続きを読む

明日、人生初の出張に行くので、今日はさっさの寝ないといけないのです。
なので、CDもあんまり聴けない。
DVDはさっき、すんごい飛ばし飛ばしで見たけど、こりゃ、いいわー。なんか今、ほんわかしてます。

出張怖い、嫌だぁぁ。
2009-09-08 (Tue)

変えてゆく アナタも 変えてく

変えてゆく アナタも 変えてく

最近、私がハマっている動画。ロ、ロリコンじゃないもん!踊っている娘は、1000歳を超える年齢らしいしね♪流れている曲は、木村由姫さんの「LOVE&JOY」。2000年に発表された曲ですが、最近クラブシーンなどで再評価が進んでいるみたいです。木村由姫さんは2001年に引退しているにも関わらずですよ?明日には、倉木さんのベストアルバム『ALL MY BEST』が発売されるわけですが、何か1曲でもここから火が付いて欲しいな。ALL MY BE...

… 続きを読む

最近、私がハマっている動画。



ロ、ロリコンじゃないもん!踊っている娘は、1000歳を超える年齢らしいしね♪

流れている曲は、木村由姫さんの「LOVE&JOY」。
2000年に発表された曲ですが、最近クラブシーンなどで再評価が進んでいるみたいです。
木村由姫さんは2001年に引退しているにも関わらずですよ?

明日には、倉木さんのベストアルバム『ALL MY BEST』が発売されるわけですが、何か1曲でもここから火が付いて欲しいな。

ALL MY BEST(通常盤)(2CD)ALL MY BEST(通常盤)(2CD)
(2009/09/09)
倉木麻衣

商品詳細を見る


記事タイトルは、「LOVE&JOY」の歌詞から。
LOVE&JOYLOVE&JOY
(2000/07/19)
木村由姫

商品詳細を見る
2009-09-07 (Mon)

Mステの「Love, Day After Tomorrow」は良かった?

Mステの「Love, Day After Tomorrow」は良かった?

先日、ミュージックステーションで倉木さんが歌った「Love, Day After Tomorrow」。私はだいぶ悪い出来だと思いましたが、CD並みの出来だという方もいらっしゃるようです。動画サイトにも批判的なコメントは見当たらず、もしかしたら私の耳がどうかしてた(してる)のか?今年のツアー初日、埼玉県の和光市民文化センターで聴いた「Love, Day After Tomorrow」が、私にとって最も素晴らしい出来の生「Love, Day After Tomorrow」...

… 続きを読む

先日、ミュージックステーションで倉木さんが歌った「Love, Day After Tomorrow」。
私はだいぶ悪い出来だと思いましたが、CD並みの出来だという方もいらっしゃるようです。動画サイトにも批判的なコメントは見当たらず、もしかしたら私の耳がどうかしてた(してる)のか?

今年のツアー初日、埼玉県の和光市民文化センターで聴いた「Love, Day After Tomorrow」が、私にとって最も素晴らしい出来の生「Love, Day After Tomorrow」でした。
DVDでいうと、Mai Kuraki Live Tour 2008 “touch Me!”がスバラシイ。編集のやり方などに批判は多いですが、このツアーに参加していない方(私も不参加)は絶対に見るべきDVDだと思います。
これらに比べると、今回Mステで歌った「Love, Day After Tomorrow」は、やっぱり数段落ちると思うんだよなぁ。

ちなみに、前回のMステで歌った「Beautiful」はかなり良かったと思っています。
* by Ken
はじめまして。
ライブとは少し違うとは思いますが、動画サイト等では音質も悪いと思いますし、DVDレコーダー等で録画したもので聴くと全然違うと思います。

* by SaySay
>Kenさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
誠に仰る通りだと思います。私の場合、最初はテレビで視聴しましたが、大同小異でしょう。
ただ、今回の歌をDVD等で聴いたところで、評価が覆るとは思いません。単なる経験則で申し訳ないのですが、DVDで見たものを動画サイトで見る、反対に動画サイトで見たものをDVDで見る、そのどちらの場合であっても、今まで一度も歌唱面で評価が変わったことがもないからです。
ファンとして、音質云々で、倉木さんの歌声の良し悪しを聴き違えてたまるか、といった思いもあります(尤も、その良し悪しは自分の好き嫌いに過ぎませんが)。一般的にも、音質で歌唱の巧い下手が分かれることは稀ではないでしょうか。

* by SaySay
>Kenさん
逆に音質を低くして聴いてみたら、そんなに悪くない気がしました(^^;)。
なんじゃそりゃ、ですよね。
Kenさん自身がMステを見た感想も、よろしければ教えて頂けるとありがたいです。

Comment-close▲

2009-09-04 (Fri)

歌い終わった。

歌い終わった。

Love, Day After Tomorrow は、最も危険な曲だもんな・・・。でも、きっと次に魅せてくれる。...

… 続きを読む

Love, Day After Tomorrow は、最も危険な曲だもんな・・・。
でも、きっと次に魅せてくれる。
* by 悠里
こんにちは!
昨日は無事Mステ終了して良かったです(*^o^*)
さすがに3回目ともなると、麻衣さん、だいぶテレビ慣れしてきましたね。

Love, day after tomorrow、サビ後の歌詞がでてて嬉しかったです。……そこかよって感じですけど(笑)紅白でも歌ったこの曲、確かに難しいかも。

ところで、もうすぐ由絵さんのシングルがやっと聴けます。またブログで感想を書けたらいいなと思ってますが……余裕があれば(^_^;)

では②お邪魔しました(^O^)

* by SaySay
>悠里さん

そこかよっ(笑)。

私の感覚ですが、、「Love, Day After Tomorrow」と「Secret of my heart」に関しては、生歌だと不安定なことが多いように思います。
「わたしの、しらない、わたし。」は非常に良かったと思います。「Love, Day After Tomorrow」とどんな差があるのか。単に歌の難しさの違いなのか、「わたしの、しらない、わたし。」を歌う頃には調子がよくなってきたのか、うーん、私にはよく分かりません。

由絵さんのシングルの感想、楽しみにしてますね(^∇^)。

Comment-close▲

2009-09-04 (Fri)

衣装は完璧!

衣装は完璧!

ビヨンセ・ライクな衣装じゃなくて良かった(爆)。酔っ払いながらのMステ鑑賞。...

… 続きを読む

ビヨンセ・ライクな衣装じゃなくて良かった(爆)。

酔っ払いながらのMステ鑑賞。
2009-09-04 (Fri)

西室斗紀子、倉木麻衣に専念か?

西室斗紀子、倉木麻衣に専念か?

西室斗紀子さんは、倉木麻衣さんと滴草由実さんのデビュー以来のディレクターです(倉木さんに関しては一時期を除く)。それが、ミニアルバム『ENDRESS SUMMER』より滴草さんの担当を外れた可能性があります。理由は、単純明快にジャケットにクレジットされていなかったからです。ただし、前作のアルバムで西室さんはProduct Directorとしてクレジットされていましたが、『ENDRESS SUMMER』ではProduct Directorの項目自体なし。単...

… 続きを読む

西室斗紀子さんは、倉木麻衣さんと滴草由実さんのデビュー以来のディレクターです(倉木さんに関しては一時期を除く)。

それが、ミニアルバム『ENDRESS SUMMER』より滴草さんの担当を外れた可能性があります。理由は、単純明快にジャケットにクレジットされていなかったからです。
ただし、前作のアルバムで西室さんはProduct Directorとしてクレジットされていましたが、『ENDRESS SUMMER』ではProduct Directorの項目自体なし。単に表記していないだけの可能性もありますが、今まで載せていたのに今回いきなり載せないというのも考え難いでしょう。

倉木さんの活動のあまりのフル回転ぶりと、関係がないとはいえない出来事でした。
2009-09-03 (Thu)

人として大事なこと~有機溶剤技能講習にて

人として大事なこと~有機溶剤技能講習にて

今日は、有機溶剤技能講習の二日目。受付で返信用封筒を受けとる際に、こう言われました。「今日は体調大丈夫?」驚きました。そして、感動しました。頭痛が我慢できず、頭を押さえながら一時会場から出た際、ばったりその受付のおじさんに出くわしました。それで覚えていらっしゃったと思うのですが、100人近く講習を受けている人がいるなかです。しかも私の服装も前日のスーツではなく私服でした。それでも、ぱっと私を見て、こ...

… 続きを読む

今日は、有機溶剤技能講習の二日目。

受付で返信用封筒を受けとる際に、こう言われました。
「今日は体調大丈夫?」

驚きました。そして、感動しました。
頭痛が我慢できず、頭を押さえながら一時会場から出た際、ばったりその受付のおじさんに出くわしました。それで覚えていらっしゃったと思うのですが、100人近く講習を受けている人がいるなかです。しかも私の服装も前日のスーツではなく私服でした。それでも、ぱっと私を見て、こういった気配りをされることがすごいと思いました。
「今日一日、頑張ってね」との言葉もくださいました。

反対に私は、前日清掃員のおばさんに頭痛薬をもらったにもかかわらず、その人の顔が思い出せなくてお礼が言えませんでした。頭痛が激しくて顔をよく見る余裕がなかったといえばそうなのですが、後で重ねてお礼を言うためにもちゃんと意識して顔を覚えておくべきところです。

二人の人間のコントラストが、私の心に痛く焼きつきました。


倉木さんのベストアルバムの看板ですが、至る所にあるんですね。昨日とは違う場所で、3箇所発見しました。