倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり遅くなってしまいました。もう既に時は2月。
以下、後編として、2006年ベストソング20傑、残りの10曲を紹介します(※入れ忘れていた楽曲があったので変更しました)。
(前編はこちら
[2006年心に残る音楽たち-後編]の続きを読む
スポンサーサイト
2006年心に残る音楽たち――。
今年もいろんな出逢いがありました。
これから数日にかけて、2006年をまとめていきたいと思います。(本当は昨年の内に済ませておきたかったのですが)
数年後に懐かしく振り返れたらいいなぁ。

計画としては、
(1)2006年心に残る音楽たち-前編(ベストソング20傑 1~10)
(2)2006年心に残る音楽たち-後編(ベストソング20傑 11~20)
(3)2006年心に残る音楽たち-番外編
(4)2006年心に残る倉木麻衣フレーズ大賞
(5)歌詞が大好きな曲リスト(倉木麻衣編) 2006年版

という感じで進めていきたいと思います。


早速、2006年心に残る音楽たち-前編と題して、ベストソング20傑を心に残った順に紹介していきます。
いろんな音楽を幅広く聴いていく体力が年々無くなってきているので(-_-;、非常に偏った選曲になっているかと思います。
洋楽はいつも何年か遅れて聴きますし。
でも、いいんです。これだけあれば十分です。おなか一杯です。
(でも、もっといろいろ聴いていきたいとは思っているんですけれど)

では、まずは1~10曲目まで。
[2006年心に残る音楽たち-前編]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。