倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THURSDAY LIVE、見ました~♪
今夜は竹井NIGHTということで、メインが竹井詩織里さん、ゲストが大野愛果さんでした。
二人とも関西出身だからか、掛け合いがおもしろい!
特に、大野さんが強烈でした。
噂には聞いてましたが、ここまでおもしろい人だとは・・・。

せっかく見たんで簡単に報告しまーす。

・・・ブログの題名はどういう意味かって?
それもちゃんと説明しますんで、続きを見てくださいませ。
[小松未歩さんに捧げるReach for the sky]の続きを読む
スポンサーサイト
ファンクラブで8月2日発売のアルバム「DIAMOND WAVE」のジャケットが発表されました。

感想は・・・、なんともいいがたいですね。
予想とはだいぶ違っていました。
こんなジャケットでくると誰が予想したでしょう?
今のところは良いとも悪いともいえないですが、アルバムに対する期待はさらに高まりましたね。

ファンクラブに入ってない人は、公式での発表を楽しみに待っててください♪

さて、今日ははじめてゆっくりとTHURSDAY LIVEが見れるということで、非常に楽しみです。
ジャイアン!ジャイアン!それジャイアン!
倉木麻衣さん、オリコンシングルチャート「Diamond Wave」7位、そして24作連続トップ10入り、おめでとうございます!

さぁて、今回は21thシングル「P.SMY SUNSHINE」のカップリング「tell me your way」を取り上げたいと思います。
この曲、いつものポジティブソングではありません。
[第6回「tell me your way~その確信はどこからくるのか~」]の続きを読む
左側のサイドバーの下の方にあります。
記事のテーマに沿わなくて書きづらいときは、掲示版に書き込んでみてください。
もちろん、コメントの方に書き込んでもらっても大丈夫です。

今日はこんだけです・・・。
今日はどーんと18thシングル「明日へ架ける橋」です。
先日の「ベスト オブ ヒーロー」の記事の続きがなおざりですが、なかなかまとまらなくて先延ばしにしています。いつかきっと書く・・・かな。

表題曲の「明日へ架ける橋」ですが、元々そんなに好きではなかった曲です。
しかし、ライブツアー「Wish You The Best」のファイナルで生の歌を聴いてから、大好きになりました。

歌詞は確かにいいんですが、もうこの曲に関しては詞がどうこうというより、倉木麻衣の歌唱につきます。もう絶品です。
この曲、紅白でも歌われましたが、祖母がこの曲を聴いて、
「きれいな声じゃね。若いもんのなかではこの子ぐらいじゃないの、いい歌うたうの」
と言ってました。倉木麻衣の名前すらしらない祖母がそういったので、私は結構うれしかったですね。

当然ながら、歌い手の歌唱により詞の魅力は2倍にも3倍にもなります。
はい、終わり。
・・・っていうのも、なんなんで、今回も詞について見ていきましょう。
[第5回「明日へ架ける橋~傷つく勇気~」]の続きを読む
gzca-7075.jpg

1.Diamond Wave
2.SAFEST PLACE
作詞:倉木麻衣
作曲:大野愛果
編曲:池田大介

3.Diamond Wave~grand bleu mix~

「Diamond Wave」のカップリング「SAFEST PLACE」。
麻衣さんのコーラスが際立っていますね。
池田大介さんの編曲も地味ですが堅実な仕事をしているなぁと感じました。

さて、歌詞の方ですが、きれいにまとまった詞ですね。
英語やフランス語がばちこーんと曲にはまってます。
やっぱり詞を音楽に合わせてはめるのが麻衣さんはうまいです。
難解なところはなさそうですが、今回もさりげなく技が披露されています。
ポイントとしては次の3つ。
(1)結局、「君」は気づいたのか、気づいてないのか?
(2)主人公は男か、女か?
(3)「You can look at yourself and see the truth」の意味は?


皆さんの答えはどんな感じですか?
私はこう考えました。
[第4回「SAFEST PLACE~あんた気づいてんの!?」]の続きを読む
昨日は、「Diamond Wave」の歌詞を絶賛しました。
倉木さんは、アースデー・コンサートの趣旨でもあった「アースコンシャス~地球を愛し、感じるこころ~」というテーマのもと、素晴らしい詞を書いたと思っています。
しかし・・・

倉木さんはこの楽曲を製作するにあたって、「グリーン・エピソード」を募集しました。

今年のアースデー・コンサートに出演する倉木麻衣さんが、皆さんからご応募いただいた地球へのメッセージからインスパイアされた楽曲を制作します。
緑溢れるイキイキとした地球を取り戻しましょう!
そして、皆さんからのグリーン・エピソード「私と自然のつきあい方」を募集します。
緑、自然、エコ、地球、環境などに関するエピソード、
「緑がたくさんある家の近くの公園を散歩するのが好き」
「学校で植樹をした!」
「家のベランダで花を育てている」
皆さんが体験した身近なエピソードです。
寄せられたエピソードは、倉木麻衣さんに届けます。
このエピソードをもとに倉木麻衣さんが新しい楽曲を制作します。

https://www.tfm.co.jp/earth/concert/green/form.php より引用

4月に「コスモ アースコンシャス アクト」で発表された上の文章を読んだのですが、環境に関してどういう切り口でくるかと期待するとともに、安直な詞を書かないか心配でした。
実際のところ、そのどちらでもありませんでした。
「Diamond Wave」は私には緑や環境、エコというテーマがあまり感じられませんでした。
「地球」を歌った曲ではありますが、「自然」を歌った曲かというといまいち物足りなさを感じます。

それが悪いと言いたいわけでもなければ、全てを組み込んでほしかったというわけでもありません。

ただ、私は倉木さんにこう望みます。
もう一度自然をテーマにした歌詞を書いてください。
現在の環境汚染の現状やそれに苦しんでいる人をとらえた歌詞、あるいは、今回歌っている「ほんの小さな事でさえ この地球 愛し続けよう」のほんの小さな事をひたすら書ききった歌詞を書いてください。
グリーン・エピソードを募集し、ケニアの環境副大臣のワンガリ・マータイさんに会ったことをぜひとも生かしてほしいと思います。
そして私は8月に発売されるアルバム「DIAMOND WAVE」にそんな曲が入っていることを期待します。
昨日、新曲「Diamond Wave」の発売となりました。
前曲「ベスト オブ ヒーロー」の躍動感をそのまま引き継ぎ、さらに爽快になった曲となってますね。
カップリング「SAFEST PLACE」は今までにない感じで、メロディーと編曲、そして麻衣さんの歌唱が絶妙のバランスで存在しています。

今回は、表題曲である「Diamond Wave」の歌詞を見ていきたいと思います。
私はこの歌詞から、レイチェル・カーソンと西田幾多郎が頭に浮かびました。片や生物学者、片や哲学者、どうしてこの二人が浮かんだのかというと・・・
[第3回「Diamond Wave~倉木麻衣のセンス・オブ・ワンダー~」]の続きを読む
カップリングのSAFEST PLACEがとにかくいい!
詳しい感想は後日。
皆さん、第1回はどうでしたか?
批判でも質問でもなんでもいいので、感想お待ちしてます。

結構、私は断定した言い回しを使いますが、自分の考えが全てとはもちろん思ってませんので、変なことを書いていても、腹を立てずに気楽にご覧になってほしいと思います。

さてさて、第2回はぎりぎり最新シングル「ベスト オブ ヒーロー」です。
(明日が楽しみだ~♪Diamond Wave~♪)
[第2回「ベストオブヒーロー~安っぽい歌詞・・・ではない~」]の続きを読む
わたくし、SaySayは音楽に関してはだいぶ無知なので、サウンドに関して批評していくのはなかなか難しいものがあります。しかも、音痴ですし・・・。しかし、そんな私でも詞ならば何か綴れるのではないか、そう思いブログをおこすことにしました。

「最近、倉木麻衣の歌詞に対して批判的な論調が目立つように感じます。私も若干質が下がったと思わないでもないのですが、それでも倉木麻衣の詞は魅力的だ!ということを書き綴っていくブログです。」
※2008年1月21日以降、上記の説明文は変更されています。

と紹介してある通り、私は倉木麻衣の詞が好きです。
このブログで、一人でも「倉木麻衣の詞って思ったよりいいかも」と思ってもらえれば幸いです。

まず第一回目は20thシングルの表題曲「ダンシング」を取り上げましょう。何でいまさら一年前の曲を取り上げるのか・・・なんて言わないで、どうかご覧ください。
[記念すべき?第一回「ダンシング~本当に文法ミスか?~」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。