倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先の記事を書いてしばらく、倉木さんのファンとしての自分についていろいろ考えていました。

実を言うと、8月にライブに行ってから、倉木さんに対する負の感情が徐々に溜まってきていました。
いえ、その間も普通にCDを聴いて倉木さんの音楽を楽しんでいたので、負の感情というより思い入れが徐々に薄れてきたといった方がいいかもしれません。
今も、私にとって倉木さんは大好きなアーティストです。
ただ、ファンというほどでもなくなってきたのかな、と感じています。
あの記事をかいたことで、尚更それが強くなりました。
なんか倉木さんに対しては、他のアーティストには求めないことを求めようとするんですよね。
なんか、倉木さんを、「うわぁっ、この人めちゃかっこええっ!」と思っていたときもあったりして、私は倉木さんにそんな私にとってかっこええものを求めていて、でも今の倉木さんにかっこええってものがあまり感じられなくて、なんだか無理がでてきて・・・
今も私にとって最高のアーティストでありうる存在は倉木麻衣以外にいません。が、今の感情のままでは、どうも素直に応援はできそうにありません。しばらく、1ヶ月か2ヶ月、ブログを完全に休止したいと思います。

思えば、このブログをはじめたきっかけは、二つありました。
ファン活動をある親しい先輩に否定され、なんか悩んでしまって、それを打開する手立てを模索してブログを始めることにしたのが一つ目。なんでそこでブログやねん、って感じですが。
二つ目は、倉木さんの歌詞にはもっと細部にわたって味わうべきところがたくさんあって、もっと評価されていってほしい、もっと議論されていってほしいという思いが強まってきたから。何か波が起こせたらといいなという願望から。
どちらの目的においてもさしたる前進ができていないのがなんとも悲しいです。

今までコメントをくださったり、読んでくださった方に感謝したいと思います。やっぱり反応してもらえるというのは嬉しいものです。いつ帰ってくるか分かりませんが、帰ってきたときまたお会いできたらと思います。

ちょっとコメントの方は、前の記事も含めて気持ちの整理がつくまでお返しできそうにありません。すみません。どちらにしてもコメントはありがたく読まさせていただきます。

白い雪が降る頃にひょっこり戻ってこれたらいいな。
スポンサーサイト
ひさびさの更新。
今更な話題ですが、倉木さんが10月11日に自身のブログでしたコメントについていろいろ思うところがあったので、ちょいと綴っていこうと思います。
[倉木さんの良い面と悪い面]の続きを読む
前言をちょっとだけ撤回。

やや罵倒ぎみだったAH-G100ですが、一部の音楽には合うみたい。
イーグルズのアルバムを聴いてみたんですが、ベストマッチでした。

安めのヘッドホンをいろいろ購入して、聴き比べてみるとおもしろそう。
だらだら続けてきましたが、ようやく1万ヒットに到達しそうです。
このブログ、ちょっとは誰かを楽しませたりしたのかな。

話は変わって・・・
愛用のSONY製ヘッドホン「MDR-D22」が断線してしまい、私の音楽ライフは危機的状況に。
修理するのも結構値が張るだろうと、新しくAXES製の「AH-G100」を買ったのですが・・・
激しく後悔。
2900円なんである程度仕方ないかもしれませんが、いままで使ってきたヘッドホンのなかで最悪の音質。
エージングしたらちょっとは変わるのかなぁ。

皆様、おすすめのヘッドホンがあれば教えてください。

あと、1000ヒットを不幸にも踏んでしまわれた方、よろしければ報告お願いします。
ダニかな~。というか、こういうことしてるから風邪ひくんだよね。

そんなことはええや。
CybersoundのMiguel氏が編曲している曲があるということもあり、久々にGARNET CROWのアルバムを買いました。

むむむ、Cybersoundらしい切れの良さはあるものの、彼の実力はこんなもんじゃないだろうにと思ってしまうなぁ。
倉木さんの楽曲にCybersoundが永らく携わっていない理由の一端を垣間見た気がする。
とはいうものの、もっとも心待ちにしているクレジットは、
作詞:倉木麻衣
作曲:倉木麻衣
編曲:Cybersound
なんだけどね。

アルバムの感想はいろんなサイトがやってるし別にいいかな。
とりあえず1st、2ndの次に私は好きです。
それにしてもAZUKI七は相変わらずどういうセンスをしているのだろう(いい意味で)。
「鬼ですから」って。
やられました。
ぜひ、「ひぐらし」のタイアップをとりましょう。
昨日はひさびさに倉木麻衣さんの歌詞について書きましたが、やはり相変わらず文章が分かりづらいですね。
こればっかりは地道に向上させていくしかありませんので仕方がないのですが。

今日は、昨日の続きを書く前に、問題を出すことにしましょう。
(誰か答えてくれるかな~(´_`。))
[あなたは解けますか?「今 君とここに」の問題]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。