倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐで、修羅場を脱しそうです。
うー、しんどい。眠い。頭痛い。
でも、頑張ります。
スポンサーサイト
新・京都迷宮案内、見ました。

なるほど。これは、倉木さんらしい音楽。売れ線を全く狙っていませんね。

たぶん賛否両論だと思います。
でも、私としては、テレビで聴いた範囲では文句ありません。
何度も聴きたいと思える歌でした。
というか、ビデオで何度も聴いています。
後は、CDを待つのみです。
[Season of love初聴き]の続きを読む
2006年心に残る音楽たち-後編がパソコンの操作ミスでほとんど消えました。無念です。

それはいいとして、昨日素晴らしいノベルゲームをやりました。
「カレイドスコープ」というゲームです。ノベルゲームをやるのは私の一つの趣味ですが、これはフリー(無償)の作品のなかで特に秀でたものでと思いました。私のなかで確実トップ3に入ります。

具体的な感想は特に述べませんが(その方がいいと思うので)、奇をてらった演出に頼らない直球勝負の人間ドラマで万人にお勧めできるものだと思います。総プレイ時間は2~3時間程度。詳しくは、「カレイドスコープ」を制作された方の運営するサイト「NaGISA net」をご覧ください。
2006年心に残る音楽たち――。
今年もいろんな出逢いがありました。
これから数日にかけて、2006年をまとめていきたいと思います。(本当は昨年の内に済ませておきたかったのですが)
数年後に懐かしく振り返れたらいいなぁ。

計画としては、
(1)2006年心に残る音楽たち-前編(ベストソング20傑 1~10)
(2)2006年心に残る音楽たち-後編(ベストソング20傑 11~20)
(3)2006年心に残る音楽たち-番外編
(4)2006年心に残る倉木麻衣フレーズ大賞
(5)歌詞が大好きな曲リスト(倉木麻衣編) 2006年版

という感じで進めていきたいと思います。


早速、2006年心に残る音楽たち-前編と題して、ベストソング20傑を心に残った順に紹介していきます。
いろんな音楽を幅広く聴いていく体力が年々無くなってきているので(-_-;、非常に偏った選曲になっているかと思います。
洋楽はいつも何年か遅れて聴きますし。
でも、いいんです。これだけあれば十分です。おなか一杯です。
(でも、もっといろいろ聴いていきたいとは思っているんですけれど)

では、まずは1~10曲目まで。
[2006年心に残る音楽たち-前編]の続きを読む
Mai-K TV 2006~Winter~でのコメント
制作についてのメッセージがたくさん来てます。(中略)来年は是非、制作の年にしていきたいと思ってますので、是非皆さん、待っていてください

ファンクラブ会報You&Mai vol.26より
M.K interview 来年はどのような年にしたいかという問いに対して
「(前略)また、一歩前進して制作活動に没頭した1年にしたいです!

同じくファンクラブ会報
Mai.K Timesより
来年の抱負としては!制作の方を重点的に頑張っていけたらと思っています


これだけ引用すれば十分でしょう。
今年は大いに期待してよさそうですよ。

2007年第一弾シングルとして2月14日に「Season of love」が控えています。すでに多くの方がご存知でしょうが、作曲が大野愛果さんで、編曲がCybersoundです。これを知ったとき、私は飛び上がって喜びましたよ。なにより、Cybersoundの復活が嬉しい。
これまた皆さんご存知の通り、タイアップ先は「新・京都迷宮案内」です。京都を舞台にした映画「名探偵コナン 迷宮の十字路」の主題歌「Time after time~花舞う街で~」に、番組のスタッフが惚れ込んでの起用でしょうか。またしても、舞台は京都。オンエアは1月11日!期待と不安でドキドキです。
改めて、新年明けましておめでとうございます。

2006年にブログを開設して、早6ヶ月。倉木麻衣を応援するブログは既にたくさんあり、そのなかで私なりの独自性を出していこうと思ってやってきた訳ですが、昨年はブログの更新自体があまり活発ではありませんでした。今年はもっとコンスタントに更新していきたいと思います。
(でも、きっと今年もまったりとやっていくんだろうな)

2007年の「倉木麻衣の詩に想う」でやっていきたいことは、
・倉木麻衣の楽曲の歌詞考察をもっともっと進めていく(目標は現在の第17回から第100回まで)
・倉木麻衣の歌詞の年次ごとの変遷をたどる(テーマの変化、質は下がったのか等)
・滴草由実のプッシュ(今年はブレイクして欲しいな)
・環境(特に海洋)についてのコラムをかいていく(実は私が今専門的に勉強しているのはこちらの方面なんで、倉木さんの活動に乗せられて私も何か書いていきたいなと)
・もっと、なんというか、友好の輪を広げていきたい
・ウンコのことは忘れておりません!

では2007年もよろしくお願いします。
最後に自分の好きな言葉を新年の始まりに反芻しながら・・・

刻んでおいてほしい。/自分のはじまりを/何かに感動し、出逢いにうちふるえ/はじめようと想った事を・・・・・・


太田守『弱い自分が僕を食べる』愛生社 より
もう少しでブログを更新できる位に生活が落ち着きます。
しばしお待ちを。
(あ~あ、去年のうちに「白い雪」の歌詞考察ができなかった・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。