倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全く期待せずに、愛内里菜&三枝夕夏『七つの海を渡る風のように』をレンタルしてきました。

やばい。思いのほか、いいではないか。
買っても良かったかも。

コナン見に行きたいなぁ~。

ここで一句。
春なのに
白い雪 でも
わるくない
スポンサーサイト
またまた、J-POP CAFE SHIBUYAに行ってきました(4月11日)。
昨年(2006年)、滴草由実・真中潤合同ライブが行われたのもココ。座ってゆったり楽しめるオシャレな場所です。

昨年のレポは↓
滴草由実・真中潤LIVE REPORT その1
滴草由実・真中潤LIVE REPORT その2
滴草由実・真中潤LIVE REPORT その3


滴草さんのライブは前回非常に良かったので、今回も情報が出てからすぐ行こうと決めました。
シズ(←滴草さんのこと)は私にとって無くてはならないアーティストなので、今回のライブは一大イベントだったんですが、その感想はというと――
[滴草由実 桜cafeLIVE REPORT]の続きを読む
前回(http://saysay.blog71.fc2.com/blog-entry-95.html)の続きです。

倉木麻衣は各メディアで決まって「Season of love」のメインテーマを「大きな愛」と表現しています。
私は「大きな愛」(歌詞中のlove)とは何かについて、“自分への愛”だと結論付けました。
しかし、“自分への愛”というと、なんとも小さい愛ではないかという感じがします。「大きな愛」というなら、“人類愛”などといった言葉で表現すべきではなのでは、とも思えます。それにもかかわらず私が「大きな愛」を“自分への愛”と解釈するのはなぜか。それを続いて書いていきたいと思います。
[第19回「Season of love(2)~大きな愛とは~」]の続きを読む
よっし、気分は上り調子っ!
あいかわらず辛く胃が痛む日々だけど、闘っていく覚悟が少しずつできてきた。

「Season of love」の歌詞考察の続きは、もうちょっとゆとりができたら・・・。
滴草由実の新曲が「名探偵コナン」のエンディングテーマに決定とのこと。
詳しくはlivedoor音楽ニュース(http://news.livedoor.com/article/detail/3111991/)を参照してください。

滴草さんには、これをブレイクの足がかりにしてもっともっと伸びていって欲しいと思います!

はぁー。それでも、いっこうに上がってこない自分のテンションが問題だ・・・
2007.5.30発売、滴草由実ニューシングル『I still believe~ため息~』発売決定。
また、オフィシャルサイトで試聴可能になりました。
http://yumi-shizukusa.com/

かな~り、待たされました。
地味目なかんじですが、聴きこむうちにだんだん良さが分かってくる曲です。
誰が作曲したのかが気になるなぁ。
教授にいろいろキツイこと言われ、今日はめっさ落ち込んだ・・・。
半分は理不尽だったけど、半分はまさに自分の一番痛い部分。
自分の行きたいところ、完全に否定されたしな。
進路を真剣に考えなおさねば。

不安感がめっちゃ迫ってくる。
こんなときは倉木さんのNatural聴いて早く寝よ。

「不安に心を支配されそうな時
目を閉じて 明日を待とう
それも通り雨のように いつか過ぎ去っていく
そして 強く ナチュラルに」
それから、会報が届いた~♪
まずい、ファンクラブイベントに行きたくてしょうがないぞ。
いっそのこと、行っちゃおうか。

一つだけ倉木さんにツッコミ。
Q.もしもタイムマシーンがあったら?
A.未来と過去を行き来する!!

んなこと分かっとるっちゅーねん。

「夜桜お七」について調べよ~。
今朝、いつものように新聞をざっと流し読みしていた。
国際面の主なニュースは、ネパールで暫定政府が発足されただとか、ウクライナの大統領と首相の対立が激化しているだとかだったが、中央に小さい記事ながら一際目を引く見出しがある。
なになに。

温暖化対策 バーベキュー税

??
まさか。
なんか強烈な悪寒を感じるぞ。

日曜日メール・オン・サンデーは、地球温暖化を防ぐため、地方自治体が庭でバーベキューを楽しむ家庭から5ポンド(約1200円)の税金を徴収、20枚のステーキ(レアなら40枚)を焼くことができる新ルールを導入し、検査官も任命すると報じた。
2007年4月2日付読売新聞4面より



そんなバカな。
いくら地球温暖化問題が深刻だからって、こんなめちゃくちゃな行政があってたまるか。
私はそう憤慨しそうになっていた。
[なんという悪法]の続きを読む
3月は更新0でした。
体調が悪かったのもありますが、結局のところブログに飽きt

4月は頑張って更新するぞ。
うん。

ところで、4月11日滴草由実さんのライブに行くことが決定しました!
自身2度目です。前に行ったライブが良かったので速攻でチケットを予約しました。平日にあるので行くのがちょいときついのですが、頑張って馳せ参じようと思ってます。

でも、倉木さんのファンクラブライブは行けないのです。日程がなぁ・・・。近場だと8月の東京公演だけれど、8月は恐ろしく忙しくなるはずなので行けない。でも、私は倉木さんが良質な楽曲を届けてくれればそれで満足さぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。