倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ出演、こうなるんじゃないかってことは分かってたんだ。
でも、やっぱり期待していた。だから、すごくがっかりしてしまった。


2番歌わせろや(#-_ゝ-)
なんとなく皆さん歌が長い印象だったから、いけるかも!?と思ったんだけどなぁ。
駆け込み乗車のくだりは、絶対強いインパクトを与えたはずなのにぃ。
くそー、くやしい。
まあ、一発最高のボケが決まったし、ここは喜んでおくかー。

ともかく、倉木さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
今から、家に帰ります。
しんどいっす。

明日は8時までに帰れるといいな。帰れるかな。
朝、「touch Me!」を聴きながら、ふと思った。

全部壊しちゃうくらい 怖くないんだ

だからだろうな、って。

倉木さんに負けないように、今日一日、頑張ろうと思う。
私が、「歌の大辞典」でたまたま倉木さんのデビュー曲を聴いたとき、私の心を何かが掴んで離さなかったように、
めったにつけないラジオをつけたとき、たまたま「Reach for the sly」が流れていて、決定的にその虜となってしまったように、
ファンクラブイベントで、2階席で身勝手な理由からイライラしていた私の心を、「always」が不思議なほどに癒してくれたように、

今回のテレビ出演が、誰かの心の琴線に触れゆくものであって欲しいし、またそうであるに違いないと思っています。

2月13日までに私のすべき一仕事を終え、8時にはテレビの前に完全に座ってられるよう、今から頑張っていかねば。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。