倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、今日は20時までに帰宅できない可能性が高いのです。
終わったorz

この頃、疲労がたまりにたまって余裕がなかったからなぁ。のくせに、イベントには行くんですけどね。
スポンサーサイト
まず、トークコーナー。

・「3ヶ月ぶりですね!」
今年はファンと触れ合う機会が多いことに言及。
・「Beautiful」について。「いいことばかりじゃないなかで、一瞬一瞬幸せを見つけていきたい」(※あくまでニュアンス)
・幕張メッセのスペシャルライブの2日目、誰もが驚く企画が用意されているらしい。
(私は2days共に不参加。予想すると…バックバンドがなんとCybersound!に1票)
・そのパンフレットもいつもと雰囲気を変えたものになっているらしい。製作段階で、写真を載せないページには「空」と表示していたが、倉木さんがそれを「空(そら)」と勘違いして、スタッフ皆爆笑。これが倉木さんにとっての「幸せなひととき」だったそう。
・あと、お風呂でやること全部終えた後、湯船に浸かる瞬間も「幸せなひととき」だそう。
・今回のMステ出演で、前回トークのリベンジをするらしい。今度は、タモリさんにツッコむそう。
(生暖かい目で見守ってます)
・トークのときはバックの音楽(Beautiful)止めようよ~せめて音量もっと絞って欲しい。すごく聞きづらかった。

「Beautiful」披露

うーん、高音域があまりでてなかったかも。まだ歌い方を模索している感じもした。

タッチ会

握手ではなく、ハイタッチ。
左手でポストカードを受け取りながら、右手でタッチとのこと。ポストカードは無くてもいいから、両手が良かったなぁ。
私は倉木さんに「Mステ頑張ってください。ボケ倒してください」と言った。…後から、自己嫌悪に襲われた私であった。
どうでもいいけど、2008-2009のカウントダウンライブでMC的なことをしてた人を発見。

以上、臨場感の全くないレポートでした。
本日、「Mai Kuraki 10th Anniversary Event ~Beautiful~」に行ってまいります(`-´ )ゞ!

ブログをまともに運営していきたいという思いが、徐々に強くなってきている今日この頃です。
ブログからその人の人間性が透けて見えることがままありますが、こんな状態の本ブログから私の人間性が透かし見られている・・・ああ、恥ずかしい。



2008年マイベストソング「You and Music and Dream」を種にちょっと思索してみました。
(というか、この曲が思いのほか低人気なのはなぜだろう)

「You and Music and Dream」の歌詞は、一見、受動的に事態の好転を待ち望んでいるような様に思えます。
でも、「いつまでも 忘れず 望み続け」ること、これ一つとっても、自発的であり能動的であるといっていいのではないか、そう私は思います。
私は・・・忘れてしまった。そして、望み続けられなかった。だから、私の世界は広がっていかない。

「忘れない」
これが今の私のテーマの一つです。
どれだけ忘れずにいられたか、これが人生の勝負なのかもしれない。


ということで、「Mai Kuraki 10th Anniversary Event ~Beautiful~」を自分にとって忘れられない思い出にしてきま~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。