倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の8月19日、原宿アストロホールで「Color Scene」というライブイベントが行われました。
わたくし、こちらに行って参りました(=´▽`=)。
午後6時開場、6時半開演ってことで、会社をちと早引きし、さらに走って駆けつけねばなりませんでした。ツライ時間設定だぜ。前の方が埋まってるだろうことも残念だけれど、何よりシズクがトップバッターで遅刻したら、死んでも死にきれない。まぁ、間に合ったんですけどね。

出演者は以下の通り。
・美郷あき
HP Blog
・arp
HP Blog
・いいくぼさおり
HP Blog
・Lisa Halim
HP Blog
・滴草由実
HP Blog

シズクの歌が聴きたいがために私は走りました。あ、えーと、シズクは滴草由実さんのことであります。
ちなみに、同日、シズクの新作ミニアルバム『ENDLESS SUMMER』が発売ということで、レコ発ライブでもあるわけです。
(あと、いいくぼさおりさんの歌も聴きたいと思っていました)

会場は小規模ライブハウス(収容人数 400名)。全て立ち見で椅子なんてないだろうと思っていましたが、前方約半分のスペースには椅子が並べてありました。当然座れませんでしたけど、それでもステージに近めの見やすい位置に陣取ることはできました。

さぁて、トップバッターは、
[原宿アストロホール「Color Scene」ライブレポ前編]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。