倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、いつものように新聞をざっと流し読みしていた。
国際面の主なニュースは、ネパールで暫定政府が発足されただとか、ウクライナの大統領と首相の対立が激化しているだとかだったが、中央に小さい記事ながら一際目を引く見出しがある。
なになに。

温暖化対策 バーベキュー税

??
まさか。
なんか強烈な悪寒を感じるぞ。

日曜日メール・オン・サンデーは、地球温暖化を防ぐため、地方自治体が庭でバーベキューを楽しむ家庭から5ポンド(約1200円)の税金を徴収、20枚のステーキ(レアなら40枚)を焼くことができる新ルールを導入し、検査官も任命すると報じた。
2007年4月2日付読売新聞4面より



そんなバカな。
いくら地球温暖化問題が深刻だからって、こんなめちゃくちゃな行政があってたまるか。
私はそう憤慨しそうになっていた。






しかしバカは私だった。
よく読むと、イギリス各紙のエープリルフール記事の紹介だった。
いや、よく読まなくても普通にそう伝わる記事なのだけれど、流し読みしていたばかりに一部だけ目に入ってしまったのだ。
読売新聞が騙そうと意図したわけでもないのに、勝手に騙されそうになった1日遅れの四月馬鹿。
なんともいえない1日の始まりだったとさ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/100-3bd66618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。