倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教授にいろいろキツイこと言われ、今日はめっさ落ち込んだ・・・。
半分は理不尽だったけど、半分はまさに自分の一番痛い部分。
自分の行きたいところ、完全に否定されたしな。
進路を真剣に考えなおさねば。

不安感がめっちゃ迫ってくる。
こんなときは倉木さんのNatural聴いて早く寝よ。

「不安に心を支配されそうな時
目を閉じて 明日を待とう
それも通り雨のように いつか過ぎ去っていく
そして 強く ナチュラルに」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/102-e001add0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。