倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THURSDAY LIVE、見ました~♪
今夜は竹井NIGHTということで、メインが竹井詩織里さん、ゲストが大野愛果さんでした。
二人とも関西出身だからか、掛け合いがおもしろい!
特に、大野さんが強烈でした。
噂には聞いてましたが、ここまでおもしろい人だとは・・・。

せっかく見たんで簡単に報告しまーす。

・・・ブログの題名はどういう意味かって?
それもちゃんと説明しますんで、続きを見てくださいませ。
まずはメインの竹井さんの登場

1.Lost In Paradise
2.Refection
3.パズル

20060629215329.jpg

ちょっと出だしは不安定かも。
それにしても、竹井さん、大人の女性です。風格があります。

ちょいとMCが入り、
4.時の砂
5.夢のつづき(新曲)
で、MCで、「ひさしぶりですよね」的なことをしゃべり、
6.夕暮れの雨と
7.君を知らない街へ
8.潮騒レター(新曲)

新曲どんなだったっけ?
確か、「夢のつづき」はスローな曲で、「潮騒レター」は明るめの曲でした。
「夕暮れの雨と」がいいかんじです。

で、MC。ちょっととちったけど、全然平気な感じ。
ここからカバー曲にうつっていきます。

9.FAITH
10.Clare
11.Freedom for the stallion

そして、大野さんの登場!竹井さんと大野さん、二人で歌います。
12.Play that funky music

20060629223158.jpg

そして、MC。
竹井さんと大野さんの漫才がはじまります(笑)。
そこでは、「君を知らない街へ」の開発秘話が語られました。
なんと、この曲は点滴を打ちながら作ったそうです。
皆さん、作曲しすぎて過労で倒れたのかと思ったりするでしょう?
ところがどっこい、人間はどんだけ砂糖をとらずに生きていけるかに挑戦して、糖分不足で倒れたそうです。
なんていう人だ(汗)。

13.きっともう恋にならない(新曲)

気に入りました!
たぶん大野さんの曲だと思いますが、軽快なリズムの曲でした。
おそらく、次の新曲のA面はこれじゃないでしょうか。

そして、大野さんコーナーにうつります。
竹井さんが帰ろうとしたところ、大野さんが、
「一緒に歌ったらええやんか~」
と引き止め、一緒に歌うことに。
台本どおりと自らおっしゃってましたが(笑)。

14..I'm crazy for you(セルフカバー)

愛内さんの曲が終わり・・・
大野さんが小松未歩さんと会ったときに、小松さんが「あの曲好き」とおっしゃたそうなんです。
そう、あの曲とは倉木さんの「Reach for the sky」です。
そんなこんなで、「小松未歩さんに捧げます」ということで歌われました(笑)。

15.Reach for the sky

そして、MC。
「最近はまってることは?」と、竹井さんが尋ね、NINTENDO DSの話に。

16.Shadows of Dreams(セルフカバー)
17.Blue Umbrella(セルフカバー)

そして、「100もの扉」に続く第2弾として、なんと新ユニットが結成されましたーーー!!!
        ・
        ・
        ・
        ・
一夜限りですが。(「100もの扉」の話もしてません)
メンバーは、竹井さん、大野さん、でコーラスの岡崎雪さんです。
グループ名は・・・

ポテトガールズ(いもっ子娘)

20060629225715.jpg

(↑岡崎さんがリーダーだそうです)

18.THURSDAY LIVE メインテーマ(勝手に名前付けました)

弾けた歌でした。
結局ジャイアンソングはお蔵入りか・・・(大野愛果オフィシャルウェブサイトのコラム参照)。
発売されたら、絶対買うのにな。

これが最後の曲になりますっ、ということで、
19.Best of my love(カバー)

いもっ子娘の引退ソングでもありますね(涙)。

で、おきまりのアンコール。

20.つながり

歌詞を間違えて、もう一回歌うことに。
大野さん、ずっこける。

21.Sound your funky horn(カバー)

はい、こんな感じでした。
とにかく、大野さん、おもしろすぎです。
こんなにおもしろいライブ見たの初めてです。
レポートには、その一端も紹介できませんでしたが・・・。
倉木とも漫才・・いや、共演してください!
と言いたいところですが、倉木さんは関東人ですからね。
大野さんの天然にはどうでしょう、ついていけるでしょうか?
ダブルぼけ、とかいいかも・・・
と想像しながら、今日はここまで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/11-44dee64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ということで、6月29日(木)大阪は北堀江ヒルズパン工場で行われました、TAKEI NIGHT、行ってきました!いや~おもしろかった。ひさびさに楽しいライブでした。でもって、いつものようにレポートを書こうと思ったのですがブログ検索したら詳しいレポートが既....
2006/06/30(金) 11:53:49 | 春秋日誌 ~myself music~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。