倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルバム『ONE LIFE』に異常なほどでてくる言葉。
“夢”。
今までも“夢”という言葉はよく使われてきましたが、『ONE LIFE』は特に多いです。
ここで、どれほど“夢”という言葉が使われているか見てみましょう。

1.One Life
賭けて Your dream

2.I Like it Like that
and nobody 夢の中
夢と現実を掴まえて

4.Born to be Free
降り注ぐ夢を/リズムに乗り風をきってつなぐ
time dreamer
You can run it all the way/'Cause your dream is our dream

6.Silent love~open my heart~
信じたいから/私だけは so あなたの夢
あなたの心で/夢をみたい

7.everything
自分の夢に夢中になり過ぎていたね
気づけば夜ごと 夢に現れる君が

8.Season of love
時は夢へと/行き先変えだすよ...

9.seacret roses
目を閉じるといつも 同じ夢を見れた
夢と現実さえ 曖昧にする街
Your dreaming eyes
現実に戻れば 夢は眠りにつくけど

11.BE WITH U
託された この夢を胸に/果てしなく この続く道で/確かな夢を 刻むことは意外と難しい
get back in love, peace and dream

12.Over The Rainbow
There's a land that I dreamed
And the dreams that you dare to dream/Really do come true



なんで、こんなに“夢”という言葉が使われているのに、鼻に付かないのでしょう。
私の知る限り、他のサイトでもこの点についての批判は見られません。
それだけ、自然に効果的に使われているということなのでしょう。

“夢”を軸に『ONE LIFE』を俯瞰すれば、シングル曲とアルバム曲の親和が思いの外図られていることに気づきます。そして、最後に配置された「Over The Rainbow」が単なるオマケでないことも・・・。

“私の夢”と“あなたの夢”、そしてそこにある“現実”までが、『ONE LIFE』には描かれています。
さらに、そこに“眠りとしての夢”まで織り込まれています。
ああ、なんという芸の細かさでしょう。

ということで、今後、個々の曲の解釈をしながら、『ONE LIFE』の“夢”について、追究していきたいと思います。
(また、大風呂敷を広げてしまった・・・)
しかし、今回のはこれまた難解だぁ。心で理解できても、頭じゃ理解できない。
コメント
この記事へのコメント
始めまして!
麻衣コミュから来ました。
昔からよく読ませてもらってます。

夢がそんなにあるのは気が付かなかったです(汗
楽しみにしていますね!
2008/01/24(木) 21:43 | URL | state #Na1mkdSI[ 編集]
さすが、SaySayさんですね!
私も、「ONE LIFE」を聴いて、何となく”夢”という言葉が耳に残りましたが、そんなに多く使われているとは気づきませんでした。
10曲目の「Wonderland」も、”夢の国”と解釈すると、”夢”という言葉が使われていることになりますね。
自分のブログに書いた「Over The Rainbow」と「Wonderland」についての私の見方も、まんざら的外れではなかったようで、何だかホットしました。
でも、「ONE LIFE」、確かに深く、難解ですね。
今後のSaySayさんの記事に更に期待しています!
2008/01/24(木) 23:56 | URL | show−cat #-[ 編集]
>stateさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
昔から読んで頂いているということで、嬉しいです。
たいしたものは書けないと思いますが、すこしでも楽しんでいただけたら幸いです。
2008/01/26(土) 00:08 | URL | SaySay #-[ 編集]
>show-catさん
>>10曲目の「Wonderland」も、”夢の国”と解釈すると、”夢”という言葉が使われていることになりますね。

おお!そうですね!うーん、大事なポイントだ。

あまり期待せずにお待ちくださいねm(_ _)m。
2008/01/26(土) 00:15 | URL | SaySay #-[ 編集]
こんな時間ですが、まあ気にせずに。笑
なかなかコメントできず、すみません(汗)


確かに、「夢」が軸みたいですね。こんなに何度も使われているのに、気付かなかった(-_-;

そういえば、私は、初めてきいたとき、Wonderlandのタイトルに関して、一番にFAIRY TALEの不思議の国を思い出しました笑

また来ますね☆
2008/02/26(火) 01:36 | URL | 悠里 #-[ 編集]
>悠里さん

こちらこそ、なかなかお返事できずにすみません(汗)。
『ONE LIFE』についてはもっと突っ込んで考察したかったのですが・・・。

確かに「Wonderland」のタイトル見ると『FAIRY TALE』の「不思議の国」っぽい曲なのかなと思いますよね。
実際は全然違ってましたが(笑)。
2008/07/15(火) 08:16 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/118-73561dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。