倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、CDTVのALBUMライブラリーで、2004年1月のアルバム月間ランキングが紹介されました。
その1位は倉木麻衣『Wish You The Best』。
倉木麻衣としては最後のオリコン週間1位獲得アルバム。

今週発売された、倉木さんの新作アルバム『touch Me!』がオリコン週間1位にほぼ当確しているなか、CDTVも粋なことをしてくれます。
まぁ、Beingがスポンサーだもんねぇ(^^;)。
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
ブログ読ませて頂きました。
私もmai-kファンです

ただ、少し気になる個所があったので、良いですか?

あなたは倉木さんの詩を大変良く考察しているみたいですね。
それ自体はとても微笑ましいことです。
しかし、彼女への期待の為か、少し厳しすぎる評価だったり、私が見る限り、少し否定的な内容であると思います
あなたは毎回(?)倉木さんの歌詞をチェックしているということは、少なくとも、彼女のことは嫌いではないのだと思いますし、むしろ好きなのだとは思います
しかし、「こうであって欲しい」と言う気持ちが、少し行き過ぎてしまう時があるのでは?と思う時があります
ですから、勘違いや誤解を防ぐ、更には、同じように彼女のことが好きな人の為にも、先程指摘した所を、少し工夫して頂くと、大変嬉しく思います
2009/02/02(月) 14:59 | URL | L #-[ 編集]
>Lさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

私としては、かなり意外な反応でした。というのも、私は倉木麻衣ファンのなかでも、甘い論調で書いてる方だと思っていたからです。

私がもともとブログを始めたのは、倉木さんの歌詞に対する「稚拙だ」などといった批判が、ファンであるなし問わずに、大変多いなと感じたことにあります。
彼女の歌詞は確かに一見稚拙に見えますが、しかしそこにとどまらない奥深さ、多くの人が気付かずに通り過ぎているメッセージがあると私は思っています。
私の力が及ばないことは自覚していますが、何とか倉木さんの歌詞の魅力を伝えたいと念願しているのが本心です。

私が倉木さんの歌詞を否定的に論じた曲は、「chance for you」「会いたくて」「一秒ごとに Love for you」の3曲であると記憶しています。
Lさんが否定的だと感じられたのは、これらの曲でしょうか。
私は否定的な本心も隠さないことで、肯定的な話も本心からのものであることを示したいと思っています。
また、私が否定的なことを書いたとして、それに何か反論がくる、私がそのまた反論を書く、そういった議論の先に新しい倉木さんの歌詞の魅力が浮かび上がれば、といった思いもあります。

もし、歌詞考察部分で、具体的にそれは違うんじゃないかとLさんが感じられたことがあれば反論して頂けると嬉しいです。
ただ、私自身が忙殺されていてコメントをすぐにお返しできなかったらごめんなさいm(_ _;)m

結局のところ、当初の目的が達成できていない、私の拙い筆の力が問題なんだとは思っています。
2009/02/02(月) 18:55 | URL | SaySay #-[ 編集]
>Lさん

間違って投稿されたコメントは消しておきますね。
2009/02/02(月) 18:59 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/145-e9b735d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。