倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌で人に与えられるものってなんだろう。
癒し、元気、勇気、優しさ、愛。
たくさんあると思う。
幸せ
じゃあ、これは?

“幸せ”にテーマを置いた歌なら、たくさんある。でも、そのなかに“幸せ”を与えようとして書かれた歌はあるのだろうか。

歌を聴いているとき、気分が高揚して、幸せな気分になることがある。でも、それって“幸せ”?

 幸せ満タン、入りまーす
倉木麻衣「Beautiful」のキャッチコピーだ。
確かに、この歌を聴いていると、幸せ成分が入りこんでくる気はする。幸せな気分が得られるように思う。
でも、それは(私の場合)倉木さんの声が心地良くてトリップするのであり、幸せになるのとは根本的に違う気がする。

倉木さんは、「Beautiful」のキャッチコピーに、どんな思いを込めたんだろう。
私は2通りの推測する。

1つ。
単純に、「Beautiful」のメロディーやサウンドが人を幸せな気分にする力を持っていると思ったから。
ここに歌詞は含まれない。
彼氏の傍で幸せメロメロな女性。それを他人が見て、幸せを感じるなんて普通ない。(幸せな倉木さんを見れば、ファンは幸せかもしれないが、それとこれとは別)
「Beautiful」について倉木さんが語っている記事をほとんど目にしていないけど、「皆さんに幸せを感じて欲しくて、この歌詞をかきました」とはきっと言ってないはずだ。


2つ。
騙し。つまり、キャッチコピーはフェイクだったというわけだ。
私はこっちを強く主張したい。

幸せ満タン、入りまーす。
この先入観を持って「Beautiful」を聴くと、一つ、どうしても違和感がある部分がある。

それは大サビだ。

それでも また 明日になれば
あなたは誰といるの?
離れたくない
このまま二人
夢の中 愛し合う


来年でも来月というなら、幸せなカップルであろうと多少の不安は持っておかしくない。でも、「明日」という近い未来が不安というのはどういうことだろう。
離れたくない」という言葉には、逆に離れてしまう運命が暗示されている気がしてならない。
現実の今が幸せにもかかわらず、「夢の中」という非現実で愛し合おうとする彼女。

彼女は本当に幸せなんだろうか。

こう思ったとき、しつこいほどの「ひととき」という言葉の連続が、とても切なさを帯びていることに気付くのだ。
幸せが続くことを半ば信じていない人が、一瞬のこの幸せをどこまでも大事にしている。
倉木さんが一番描きたかったのはまさにこういうことだと私は思っているし、これが彼女の人生観なんだろうと思う。

幸せ満タン・・・かな?と、聴いた人を一瞬立ち止まらせる仕掛け。
一層歌詞のテーマ性が浮き上がった。倉木さんお見事と言うしかない。
能天気な幸せ満タン、入りまーす。に騙されてはいけない。いや、騙されるべきだが、これを真のテーマと思ってはならない。

アルバム『touch Me』からシングル「PUZZLE/Revive」にはどこまでも満たされない倉木さんがいた(ちょっと語弊があるかもしれないけど今はこう言っておく)。
「麻衣ちゃん、今、幸せじゃないのかな」「倉木、私生活で何かあったのか?」
こんな声を耳にしたこともあった。
私も多分、倉木さんは今幸せ満タンじゃないと思っている。
でも、倉木さんは「Beautiful」で確かにこう宣言する。

幸せとは言い切れないけど、一瞬一瞬幸せを見逃さないようにしているよ。

Beautiful

倉木麻衣32thシングル (2008.7.9)
1.Beautiful
作詞:倉木麻衣
作曲:Song Yang Ha
編曲:池田大介

2.wana
3.Beautiful -instrumental-
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
SaySayさん、お元気でしたか?
今頃ライブに行く準備をしている頃ですか?(^_^)v


さて、早速Beautifulですが。確かに私も思いました。『幸せ満タン、入ります』と矛盾というか、対称的というか、そんな感じの「それでもまた、明日になれば…」のフレーズ。

そこで私、倉木さんのいう「幸せ」ってなんなのかなって考えました。私の考えたことにも矛盾、見落としがあったらすみません…。

1、「あなたははるか夢の中」「そこに私もいるのかな?」
2、「眠りに落ちてしまう そしたらあなたを見逃しそう」
→夢の中には自分はいないんじゃないか?という不安の表れ。なんじゃないか?

1・2、夢の中に私はいないかも。
3、明日になればあなたのとなりには私がいないかも。

そんな不安のなかで魅せてくれる、『あなた』の日常の笑顔が幸せなんだと気付く。

というわけで、幸せ満タン入ります、というより、幸せに気付く詩じゃないか、と考えました。


試験前なので夏休みに入ったらまたゆっくり考察しますねでは②今日はライブ楽しんできてくださいねー!
2009/07/25(土) 13:34 | URL | 悠里 #-[ 編集]
>悠里さん

このコメントを頂いたときには、まだ寝ていました(´~`ヾ)。慌てて準備したので、幾らか忘れものをしてしまいました(アンケートに記入するための筆記用具だとか)。
でも、無事ライブは楽しんできましたよ~。

うーん、なるほど。そういう捉え方もできますね。
ただ私は、夢の中で二人が共にいるかどうかは、それほど重視してないのではと思っています。
まず、「そこに私もいるのかな?」は“そこに私がいたらいいな”という淡い願望。
「眠りに落ちてしまう そしたらあなたを見逃しそう」は、現実での話。夢を含めて言っているのだとしても、「あなた」の夢の中に「私」がいようが、「私」の夢に「あなた」がいるとは限らない。
しは今のところ、このように考えています。でも、悠里さんのように「そこに私もいるのかな?(たぶん、いないんだろうね・・・)」と解釈すると、「Beautiful」の切なさはさらに際立ちますよね。
2が3を強めていることは確かだと思います。明日「あなた」がいないかもしれないからこそ、見逃せないんですよね。

幸せに気付く詩、まさにそうだと思います・・・と書こうと思ったんですが、これ書いてるうちに別の解釈が頭を過ぎりました。後日、ブログに書きます。

試験、健闘を祈りますぜ!
2009/07/26(日) 22:29 | URL | SaySay #-[ 編集]
こんばんわ☆
あっそうか、アンケート!!
実は去年のライブのとき、筆記具なくて書けなかったんですよね。ライブ初参加だったものですから(笑)

なるほどー…。そっか、確かに夢の中をそんなに重視していないとも取れますね。

「それでもまた明日になれば、あなたはだれといるの
離れたくない このまま二人 夢の中 愛し合う」
このフレーズの解釈が意外に難しいです。ここを見るとどうしても「夢」が残ってしまって。(^^;)

試験、もう少しで終わるのでがんばりますね!
2009/08/05(水) 01:41 | URL | 悠里 #Zu/ngFhk[ 編集]
>悠里さん

コメントお返しするのが遅れて、ごめんなさい。試験はとっくに終わってらっしゃることと思います・・・。

筆記用具の件は、会場にめちゃめちゃ書きづらく安っぽい鉛筆がアンケート用に置いてあったので、大丈夫でした♪

「それでもまた明日になれば~」の歌詞に関しては、倉木さんとびきりのアイロニーではないかと思っています。現実に幸せであるにもかかわらず、夢に逃げ込もうとするところに、何ともいえない悲哀を感じるんですよね。
2009/08/25(火) 01:57 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/159-0042ead6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。