倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、有機溶剤技能講習の二日目。

受付で返信用封筒を受けとる際に、こう言われました。
「今日は体調大丈夫?」

驚きました。そして、感動しました。
頭痛が我慢できず、頭を押さえながら一時会場から出た際、ばったりその受付のおじさんに出くわしました。それで覚えていらっしゃったと思うのですが、100人近く講習を受けている人がいるなかです。しかも私の服装も前日のスーツではなく私服でした。それでも、ぱっと私を見て、こういった気配りをされることがすごいと思いました。
「今日一日、頑張ってね」との言葉もくださいました。

反対に私は、前日清掃員のおばさんに頭痛薬をもらったにもかかわらず、その人の顔が思い出せなくてお礼が言えませんでした。頭痛が激しくて顔をよく見る余裕がなかったといえばそうなのですが、後で重ねてお礼を言うためにもちゃんと意識して顔を覚えておくべきところです。

二人の人間のコントラストが、私の心に痛く焼きつきました。


倉木さんのベストアルバムの看板ですが、至る所にあるんですね。昨日とは違う場所で、3箇所発見しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/172-eaefcc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。