倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽番組「MUSIC FOCUS」動画
http://musing.jp/video/1000545/

↑倉木麻衣特集に加えて、滴草由実ライブリポートも。要チェックですよ~(といっても倉木麻衣ファンの方々は見られた方が多いと思いますが)

以下、思ったこと等箇条書き。
・「わたしの、しらない、わたし。」のPVで、たくさんの手が倉木さんの顔を包むようにして伸びてくるシーンがありますが、どうしてもエルフェンリートな感じがして恐ろしくなってしまうのは私だけでしょうか。
・化粧濃い目で行くんなら、「わたしの、しらない、わたし。」路線より、「Revive」路線の方がいいな~。私はあっちの方がよりウケがいいと思うんだけど、女性目線だとどうなんだろ。「わたしの、しらない、わたし。」は「マシュマロ肌」として、「Revive」の化粧のイメージを題してみると「冷たい海」、なんちって。
・なぜ、今、2007年台湾ライブ(-_-?)。いや、ありがたいんだけどさ。
・滴草さんのコーナーでは、私、バッチリ写ってました(恥)。

・KOSEのCM発表会の映像に「ただ目線そらした意気地ナシ」な私(爆)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/187-570f1e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。