倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8.State of mind
作曲:大野愛果 編曲:葉山たけし

「精神状態」という意味かな。
どんな精神状態なんだろう。
わくわく。
葉山さんの編曲なので安心。

9.今 君とここに
作曲;綿貫正顕 編曲:Day Track

綿貫さんといえば、愛内さんの「赤く熱い鼓動」ですね。
編曲はDay Trackだし、激しい曲でしょうか。
題名は、あんまり好きじゃないなぁ。

10.Cherish the day
作曲:呉地マサキ 編曲:大賀好修

「一日を大切に」でしょう。
呉地さんか・・・あんまり彼の曲聴いたことないんで、なんともいえない。
大賀さんか・・・不安。彼はときどきなんじゃこりゃな編曲するからなぁ・・・。

11.Voice of Safest Place
作曲:大野愛果 vocal arranged:倉木麻衣
 
きた、きた、きたー!!
聞くところによると、アカペラらしい。
a capella verにせず、題名までおもいきって変えちゃったあたりが好印象。
さらに、詞も変わってたらもっとうれしいな。
vocal arrangedという表現もいい。
倉木さんが自分の声を楽器みたいにして編曲するようなかんじがするではないか。
倉木さん単独のアカペラであること希望。
声を重ねまくってください。


ってな感じで、アルバム期待してます。
にしても、ミュージックフリークマガジンどこにもないな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/19-ef547d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
倉木麻衣| Blood = B型| School_background = 立命館大学産業社会学部産業社会学科人間文化学系卒| Died = | Origin = 千葉県船橋市| Instrument =| Genre = J-POP、リズム・アンド
2007/05/31(木) 05:00:39 | まなかの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。