倉木麻衣の詩に想う

倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるもの。その魅力を書き綴っていくブログです。

Top Page › その他 › Palette Project「君がいるから」歌詞感想
2020-02-22 (Sat)  09:12

Palette Project「君がいるから」歌詞感想

Palette Project(通称パレプロ)というVTuber(バーチャルYouTuber)のアイドルグループが最近熱いです。

2月5日に「君がいるから」という曲が配信リリースされました。
その歌声、メロディー、サウンド、どれも素晴らしいのですが、歌詞が本当に心に刺さりました。
twitterでその歌詞の感想をツイートしたのですが、せっかくなのでこちらにも。


Palette Project(パレプロ)オリジナル曲『君がいるから』
この曲にすごく心打たれている。

発売当初、買ったはいいけど、大して聴かずに放置していた。全てに行き詰まって、鬱々とした自分で、希望を感じられない状態が続いてて、じっくり歌を聴くこともなかったけど、あるとき、ふと何となくこの曲を聴いてみて、すごく刺さるものを感じた。ちょうど、「長い雨に打たれ過ぎて 少し風邪をひいて」いたんだと思う。すっと歌のなかに入っていけた。

この曲は、これまで否定して、捨て去って忘れたり、あるいは心に傷となって残った「別れ」や「悲しみ」も、やさしく包みこんでくれる。絵を描くために、パレットに必要な色の一つ一つに、置き換えられていく。

「いつの間にか通り過ぎた」ものの本当の価値って、なかなか見えないもので、見ようともしなかったりするものだと思う。『君がいるから』を聴くと、なんだかその日々が痛々しくも美しく映っていく感じがする。
傷つくことも、悲しみに暮れることもたくさんあったけど、
間違いなく「たくさんの色に出会えた」

そして、やっぱり歌の力はすごい。
彼女たちが力強く、思いを込めて歌いあげることで、歌詞が直接心に届く。
「一人じゃないことを忘れないで」
「一人じゃないことを思い出して!」
「君がいるからここまで 来れたんだ!」

『君がいるから』は、5人体制のPalette Projectとして歌われている。
今後、現体制の8人で大事に歌い続けていくことだろう。
彼女たちがそれぞれの色でつくるパレットで、どんな絵を描いていくか。
その軌跡を追っていきたいと思う。


楽曲の購入先はこちら↓
https://linkco.re/embed/HZeCTzXS

参考動画はこちら↓
【オリジナル】君がいるから 歌ダンスミッションまとめ!【パレプロEX】

最終更新日 : 2022-04-02

Comment







管理者にだけ表示を許可