倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、「Yumi Shizukusa Ⅱ」を紹介したわけなんですが、肝心な要素が抜け落ちていました。
滴草由実の歌詞についてです。
切なくて胸にぐっときて、なおかつ前向きな気持ちになる、そんな詞なんですよね。
言葉の使い方が非常に巧く、バランスがいいです。
この歌詞の魅力抜きに、滴草さんの音楽は語れませんね。

滴草さんの詞の魅力は、1曲を通して聴いてこそ分かるものだと思いますが、いくつか私の好きなフレーズをアルバムのなかからチョイスしてみました。

きっともう此処にはいられないんだね
でも大丈夫だよ 淋しくなんかないよ
そう言い聞かせながら その日は迎えた
 (「Missing you」より)

心はいつもレインボーカラー
雨上がりのプリズムみたいに
揺れ動く気持ち捨てて
未来は突然来るものじゃない
 (「心はいつもRainbow color」より)

サヨナラしたあの日の傷み
綴っていくから 心配しないでいいよ
あの飛行機よりも高く 舞い上がるんだ
現実と見つめあって もう振り向かない
 (「大切なもの」より)

君を後にしたあの夜 ずっと声を殺して濡れた
雨音が"泣きなよ"って 夢中で走る僕に
 (「Baby, Love again」より)

砂になる言葉 手にしていて いつか吹き飛ばなくなるまで
この想いをそう 太陽と 共に照らして 隠さないでいよう
」 (「砂になる言葉」より)

埃を被った 古びた絵画を残して 僕は旅に出よう
君だけを想い 切なさが刻ませた線も 今は傷のよう…
」 (「旅」より)

結果がすぐに分からなくても
急がないで歩き出そう
叶えたいと願った時から
全て変わり始めてる
」 (「Everything for my dream」より)

“僕のために君の生き方を変える必要はないんだよ”
そう言ってたけれど
でも勝手に 君に染まりたくなるんだ
 (「What U need」より)

遠回りした 帰り道
夕日に追い越され 小さい影は悩んでた
やっぱり譲れない
何かが心で揺れていたんだ
」 (「Keep it Love」より)


ね、なかなかいい感じの世界観じゃないですか?
とにかくこのアルバムは大好きです。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪初コメント失礼致します。
大好きな滴草さんの事を書かれているので嬉しくなっちゃいました(^v^)
SaySay様の好きなフレーズ、私も大大大好きな言葉だらけです!!
歌が上手い事だけがクローズアップされがちなので凄く勿体無いですよね…。
何度も何度も歌詞カード読み返したくなるんです。

それでは、今後も楽しく拝見させて頂きますね頑張って下さ~~い(^^)/
2006/07/24(月) 23:16 | URL | まゆ #-[ 編集]
>まゆさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
そうですね。滴草さんの歌詞はもっと注目されていいと思います。
彼女の歌は歌詞カードを見ながら聴くのがいいですよね(^^)。
今回の紹介は2ndアルバムの歌詞だけでしたが、他のアルバムもすばらしい歌詞ばかりです。

ではでは、今後もしばしば滴草さんのことはとりあげていきたいと思ってますので、これからもよろしくお願いしますね。
2006/07/25(火) 02:30 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/25-dfbdc7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。