倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEWアルバムの発売まで、あと一週間。
ここで、過去のアルバムと収録曲数等を比べてみたいと思います。

1st『delicious way』
全11曲→Sg5曲(C/W1曲),AL

2nd『Perfect Crime』
全13曲→Sg7曲(C/W1曲・Remix1曲),AL

3rd『FAIRY TALE』
全12曲→Sg4曲,AL

4th『If I Believe』
全11曲→Sg6曲(C/W2曲<曲ともmix変更>・アレンジ変更曲),AL

5th『FUSE OF LOVE』
全12曲→Sg5曲(C/W1曲),AL

6th『DIAMOND WAVE』
全11曲→Sg4曲(C/W曲<アカペラVer>・mix変更曲),AL

(Sg=シングル収録曲,C/W=カップリング曲,AL=アルバムオリジナル曲)

今までのアルバムのなかで最もアルバムオリジナル曲が多いのが、3rdアルバムですよね。
最もアルバム製作に手がかかっているのは3rdだと思われている人も多いですし、倉木麻衣史上最高の名盤は3rdだっていう人も多い。

そして今回のNEWアルバムですが、その3rdを超える手のかかりようなのではないでしょうか。
アルバムオリジナル曲は1曲少ないですが、カップリングはアカペラ化されてますし、シングル2曲(「Growing of my heart」と「ベスト オブ ヒーロー」)はミックスし直されています。
こうしてみてみると、シングルからそのままアルバムに入るのが「Diamond Wave」だけなんですよね。
『FUSE OF LOVE』では「Love,needing」が他の曲に比べ目立って音圧が低いというような問題がありましたが、今回はしっかりそこらへんしっかり練られているようです。

買おうかどうか迷ってる人はそういうところも考慮に入れてみてください。
いろんなサイトを見てみると、フルで試聴した人のこんなコメントがよく目に付きます。

「Voice of Safest Place」は神曲

らしいですよ、みなさん。
私は一部試聴した段階では、非常に不安でした。
シングルに収録されたバージョンの方が、やっぱりいいのではないかと。
しかし、もう不安はないですね。

amazonではDVD付が3500円→2975円と結構お買い得らしいです。
私は、絶対直にCDショップに買いに行きますが。
だって、買った後、心をはずませながら家に帰るまでのあの至福の時間・・・うーん、想像するだけでわくわくするや~ん。

DIAMOND WAVE(初回限定盤)(DVD付) DIAMOND WAVE(初回限定盤)(DVD付)
倉木麻衣 (2006/08/02)
GIZA
この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/26-4e440861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。