倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はそうでもなかったんですが、今日に入ってだんだんハマってきましたよ~♪
思ったとおり、西室さんがディレクターに復帰されていました。

では、一曲ずつ軽く感想を。
一番はまってるのは、「State of mind」ですね。
アルバム曲でこれほどハマったのは、3rdアルバムの「key to my heart」以来です。
この曲はへたすると駄曲にもなりそうなんですが、いくつも織り込まれたアイディアによって楽曲の魅力がかなり増大していますね。
CybersoundのPerryさんが楽曲製作に参加しているのもプラスに働いたのかな。

2番に好きなのは「Cherish the day」です。これぞ倉木さんの真骨頂といった感じではないでしょうか。
呉地さんの作曲、大賀さんの編曲、共に想像していたよりすばらしい。
今後、この両名にもっと曲を提供して欲しいと思う出来でしたね。
・・・ですが、聴きこんでいくと、もっと超名曲になっていたんじゃないかって思ってしまうんですよね。
そういうポテンシャルをものすごく感じるんですよ。
あえてアルバムに入れずに温めておいて、さらに製作に時間をかけたとしたら、すさまじい曲になると思います。
だから、その点ではちょっと残念かも。
十分いい出来なのですが。

続いて、「ホログラム」。
これは、渋いっ!すごい地味なんですが、ほんと味がありますね。
ジャカジャカサウンドがなんともいえない、いい感じ。
そしてこの曲の地味さゆえに、最後の合唱がすごく魅力的になっています。
逆に合唱がなければこの曲の魅力は半減していたとさえ思えますね。

「Juliet」は曲の流れが自然でいいですね。
私は岡本さんに全幅の信頼を置いているので(笑)、まあ予想通りの出来って感じです。

「会いたくて...」は、ライブでしびれさせてくれそうな曲です。
倉木さんの歌唱の魅力がかなり際立っています。
ただ、何度も聴くと飽きそうな気がするので、ちょっと予定調和を崩すような何かが欲しかったです。

「今 君とここに」ですが、これは惜しいなと思いました。
名曲の匂いがぷんぷんする分、もっとよくなったのではと思いますね。
なんかもうちょい冒険できたらな。
Michael Africkのコーラスとかあればなぁ。
でも、なんだかんだいっていい出来だと思いますよ。

「Ready for love」は唯一受けつけませんでした。
今のところほとんど魅力が感じられないです。
ラップが特に頂けなかった。
曲自体も好きになれない。
うーん、聴きこめば変わるかもしれないけど・・・。

「Voice of Safest Place」は、シングルの方が好きだなぁ。
これにはこれの魅力があるのですが、私はもっともっと声を重ねまくって欲しかったんですよね。
そしたら、もっとドラマチックになったと思うんだけどなぁ。

「ベスト オブ ヒーロー」「Growing of my heart」は結構思い切ってミックス変えてますね。
アルバムmix verとか表記した方がいいんじゃないでしょうか。
「Growing of my heart」はイントロが全く違いますし。
シングルと比べるとどっちがいいんでしょうね。私は判断しかねます。
でも、少なくともアルバムを通して聴く上ではプラスになってますね。
シングル曲も新鮮な気持ちで聴るんで、中だるみしないです。



と、こんな感じですね。
歌詞に関してはスルーしていますが、これは後日曲ごとに感想を書いていきます。(「僕」が過去最高に多いですね)
全体的にギターの音が目立ってますね。今までのアルバムとはまた違ったサウンドになってます。

総評としては、高水準の曲が揃っていて、満足できるアルバムになっています。でもずば抜けてすばらしい曲はなく、その一歩、もしくは何歩か手前の曲って感じがしますね。
でも、うん、普通に聴きまくってますよ。いいアルバムです。

では、たぶん明日から歌詞の考察をしていきます~。
コメント
この記事へのコメント
もう体調は大丈夫ですか?
ウチはReady for loveが1番回数聴いています(笑)
もともとレゲェのリズムが大好きっていうのもあるんですが(笑)
Cherish the dayは他のサイトでも“これぞ倉木麻衣”のようなことを見てから、どんどんハマっていく感じがします。
ホログラムは発売前から「みなさんと一緒に唄いたい」と雑誌のインタビューを見ていたので、そのまま麻衣ちゃんの気持ちが出ていてメチャ好きです^^
“麻衣ちゃんの曲を聴きたいのに・・”という声もちらほらありますが、最後のスタッフさんの合唱はウチ的にはイイ感じです☆あとは、あの脱力?した感じが最高です(笑)

Say Sayさんの“もうすこしこうすれば・・”という案をを全て反映させたものも聴いてみたいなと思いました(笑)

歌詞の分析、また楽しみにしています^^
2006/08/03(木) 10:41 | URL | たんぽぽ #-[ 編集]
体調はまだまだあがってこないですね。
困ったもんだ。
私はレゲエがあまり好きじゃないんですよ。それも受け付けない原因だと思いますね。

Cherish the dayのような曲がもっと増えてきたらいいなと思いますね。
ホログラムに関しては、同じくあの脱力した感じが好きです(笑)。

「Ready for love」の歌詞を分析(?)してみたので、そちらの方もご覧になってみてください。
2006/08/04(金) 23:58 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/32-82b8cb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。