倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、新曲「Diamond Wave」の発売となりました。
前曲「ベスト オブ ヒーロー」の躍動感をそのまま引き継ぎ、さらに爽快になった曲となってますね。
カップリング「SAFEST PLACE」は今までにない感じで、メロディーと編曲、そして麻衣さんの歌唱が絶妙のバランスで存在しています。

今回は、表題曲である「Diamond Wave」の歌詞を見ていきたいと思います。
私はこの歌詞から、レイチェル・カーソンと西田幾多郎が頭に浮かびました。片や生物学者、片や哲学者、どうしてこの二人が浮かんだのかというと・・・
gzca-7075.jpg

1.Diamond Wave
作詞:倉木麻衣
作曲:徳永暁人
編曲:徳永暁人

2.SAFEST PLACE
3.Diamond Wave~grand bleu mix~

空も海も long time/目に鮮やかな so blue
 大地息吹く Green/守り続けてたい with you


倉木麻衣は何を守り続けたいと言っているのか。
冒頭の歌詞の通り、long time、so blue、Greenをです。
この地球の大気や海は、何億年もの気の遠くなるような年月が生み出したものです。
この青々とした空、大地の生命力の発現である緑を守っていきたい、「あなた」と一緒に・・・。
冒頭の詞は、時間や色といった感覚的なものを英詞という形で表すことで、強く「わたしたち」の想像力を喚起させます。
そして、〝守ろう〟という呼びかけではなく、〝守りたい〟という願望で示すことにより、おしつげがましくない形で「わたしたち」に訴えかけてきます。

そしてサビにいきます。
ダイアモンド ウェーブ 広げて/七つの海を渡る
 This is heaven 未来(あした)の夢 oh yeah


倉木はなぜ「ダイアモンド ウェーブ」とカタカナにしたのでしょう。
とりあえずこの疑問は置いておいて次にいきましょう。

君はどんな時代(とき)も/素敵に変えていける
 ほんの小さな事でさえ/この地球(ほし) 愛し続けよう


倉木は「とき」の当て字として「時代」を使っています。「どんな時も素敵に変えていける」だけでも楽観的なのに、さらに時が時代まで昇華されることにより強烈にまで倉木麻衣の楽観主義が示されています。
ここでは主語は「君」です。倉木は「君」の無限の可能性を信じきっているようです。
もっというと、現在の時代である平成時代、誰もが閉塞してしまっているこの時代を、君が変えていかなければならないんだよ、というメッセージでしょう。
倉木は冒頭の詞で、すでに「守り続けてたい」と自分の意思を表明していますから、もちろん「君」に時代の変革を押し付けているわけではありません。

レイチェル・カーソンというと、『沈黙の春』で有名ですが、彼女の最後の著作『センス・オブ・ワンダー』を思い起こさせる歌詞が、「ほんの小さな事でさえこの地球愛し続けよう」です。
センス・オブ・ワンダーとは、「神秘さや不思議さに目を見張る感性」のことです。この感性をもつことは、ほんの小さな事で地球を愛することと直結するでしょう。
レイチェル・カーソンはこう記しています。
「この感性(=センス・オブ・ワンダー)は、やがて大人になるとやってくる怠慢と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。」
倉木もレイチェルと同じようなことを感じているのではないでしょうか。

誰もが 輝いて/となりに差し出す手を/にぎり 継ぐ
 You just follow your way


倉木が求める理想的な世界です。
「となりに差し出す手」とは、なんらかの行動を起こそうとしている人ことでしょう。
その次に、倉木は、「にぎりつなぐ」と歌っているにもかかわらず、歌詞カードには「にぎり継ぐ」と書かれています。
調べた限りでは「継ぐ」は「つなぐ」とは読みません。
誰かの意思を継ぐということを、手をつなぐ行為で例えたのだと私は思います。
一方、「You just follow your way」(=あなたはあなたの道をただ進む、といった意味でしょうか)と倉木は歌いますが、手をつなぐことと相反しているように思えます。
倉木が言いたいのは、誰もが自分の道を進んでるんだけど、その手は強くつながれてる、ということなのだと私は捉えました。
これこそがダイヤモンドウェーブ、つまり、誰もがダイヤのように輝いて、かつ、つながっていて、かつ、うねっている状態ということなのでしょう。

ダイアモンド ウェーブ 広げて/七つの海 輝く今
 This is heaven 未来(あした)の夢 oh yeah
 ダイアモンド ウェーブ 押し寄せ/気づけば ここに君と
 This is our sprits/I feel now and let's move on/oh I will let you know


サビで、ダイヤモンドウェーブの登場です。
この曲の題は「Diamond Wave」。でもサビでは「ダイヤモンド ウェーブ」。
ここにも倉木のセンスを感じます。
題がカタカナだとダサいし、歌詞でも英語だと人間味が感じられないし、これでベストだと思います。

七つの海は、世界の海の総称ですが、七つの海が輝くとは、世界中の誰もが輝くということともとれますし、自然が生き生きとしている様ともとれます。
倉木はそれを「天国」と表現しています。
天国は遠いどこかにあるのではなく、この地上にこそある。
倉木が意識しているかどうか分かりませんが、仏教の思想と通じます。
そして、これは倉木の未来(あした)の夢です。遠くの未来じゃなく未来(あした)なのです。
~ダイアモンドウェーブのなかには、気がつけば「私」と「君」がいました~
そんな未来(あした)です。

倉木はダイアモンドウェーブであることこそが、私たちの本来の心のあり方だと感じています。そして動き出そう、私もみんなに地球の素晴らしさを伝えていくよ、となります。



ようやく1番が終わりました・・・。私の筆力が乏しく、引用しすぎてしまいました。
麻衣さんはどの曲もそうですが、歌詞が言葉は平易ながら意味深で解釈が難しい、というか解釈の楽しみが存分にあります。インタビューなどではつねづね意味を限定したくないということを言ってますので、意識的にしているんでしょうね。
そういうところが、麻衣さんの詞が好きな一つの理由だったりします。

2番もほんと味わいのある詞です。「君の優しい気持ち」を「めぐみの雨」といったり・・・

この曲で一番際立っている歌詞は、2番サビ後の、
宇宙(そら)と地球(ほし) 生命(いのち)の永遠が/この手にある
だと思います。
生命の永遠性、しかも宇宙まで巻き込んでくるとは・・・
いやはや、仏教思想ですね。壮大です。



最後に、西田幾多郎にこういう至言があります。
「花が花の本性を現じたる時最も美なるが如く、人間が人間の本性を現じたる時は美の頂点に達するのである」
この言葉って「Diamond Wave」な感じがしません?
人それぞれでしょうが、世界で一番美しい宝石ってダイヤモンドですしね。

長文、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!
下に3つ、本を紹介しています。

センス・オブ・ワンダー センス・オブ・ワンダー
レイチェル・L. カーソン (1996/07)
新潮社

この商品の詳細を見る

レイチェル・カーソン―「沈黙の春」で地球の叫びを伝えた科学者 レイチェル・カーソン―「沈黙の春」で地球の叫びを伝えた科学者
ジンジャー ワズワース (1999/06)
偕成社

この商品の詳細を見る

善の研究 善の研究
西田 幾多郎 (1979/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
楽しく読みました。
身近にセンスオブワンダーの達人がいたので報告します。
以前彼女と近所のビーチに行ったのですが、あんまりたいしたところではなくて
死んだイカなんかが浮いていて「別のところにいけば良かった」などと思っていたのですが
彼女はイカさんにとても同情して「助けてあげられないかなー」と話していたところ
突然イカさんが硬直しはじめて「なにごとだ!」と見ていたら
ズバッとイカさんがジェット噴射で飛びかかり、小魚を捕まえたのです。
死んだと見えたのは擬態だったのですね。
そのときイカさんはイカさんなりに輝いていて
それをみてブラボーの拍手をしてしまった彼女も輝いていました。
こんな近所のビーチにもセンスオブワンダーはたくさんあったのでした。

長文しつれいでした。
2006/07/06(木) 22:13 | URL | adachima #-[ 編集]
>adachimaさん
イカとadachimaさんの彼女の輝きが目に浮かぶようで、すばらしいエピソードですね。
感動しました(*´∇`*)
2006/07/06(木) 23:34 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/4-bdec591f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。