倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログをご覧になってくださっている方々に質問です。

前回、「ホログラム」を取り上げましたが、この曲の歌詞にでてくる天使って何を象徴していると思いますか?
それから、天使はなぜ傷だらけなんだと思いますか?

考えても考えても、なかなかすんなりいくのが思い浮かばないんですよね。
いい案がございましたら、コメントしていだだけるとめちゃめちゃ嬉しいです。
コメント
この記事へのコメント
どうもです。いよいよツアーが開幕となりましたね。私はラストしか参加できないので、まだ3ヶ月近くじっと我慢です。先に行けるみんなには存分に楽しんでもらいたいと思います。
さて、この曲で出てくる「天使」ですが、私はシンプルに、「ファンのみんなの中にある気持ち・思い」ととらえました。
「すぐに消えてしまう」のは、ライブなどでみんなが一体になる時間はその時に限るのであって、終わってしまうと消えてしまいますが、本当は終わっておらず、またみんなからの熱いコールがかかる。
「傷だらけ」とはそのライブに参加するまでの期間に、それぞれの人がそれぞれの人生・生活・仕事において戦ってきたことを意味している。
そんな風に感じました。(違うかな?)
2006/08/12(土) 17:28 | URL | plus10 #gHpkDWU2[ 編集]
>plus10さん
コメントありがとうございます!返事遅くなってすみません。
いよいよツアーが始まったということで、ネタバレを恐れてファンサイトがなかなか見れない状況です(笑)。
ラストはいいですよね。私はWish You The Bestツアーの時にラストに参加しましたが、盛り上がりといい、倉木さんのパフォーマンスといい、本当に素晴らしかったです。
私は8月22日の宮崎公演一本ですが、楽しみは後にとっておく方がきっと感動も大きいですよ。

それにしても、plus10さんの考察はすばらしいですね。納得です。
次に「ホログラム」について書く際、大いに参考にさせてもらってもよろしいでしょうか。
2006/08/13(日) 20:47 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/40-2537fc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。