倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬱々とした世界から、帰ってきました。今日から日々頑張っていく予定です。
私は心が惰弱な上に、病弱なので、しばしばブログの更新を長期的に(しかもいきなり)お休みしてしまうんですよね。
とにかく、実生活を充実させていきたい今日この頃。
そうすれば、ちっとはブログの中身も充実してくるでしょうから。

早めに『DIAMOND WAVE』全曲の歌詞考察を済ませたかったのですが、もはや旬も過ぎているということで・・・
でも、書きたいことはいっぱい頭のなかにあるので、のんべんだらりと頑張って(どっちやねん)やっていこうと思います。


ここで好きな詩から一部抜粋。
この言葉を苦しいときに自分に言い聞かせ、頑張っていたときもありました。

男子ひとたび立てるなら
負け朽ち果ててなるものぞ
身は粉となるも何かせむ
「苦に徹すれば珠と成る」


「富士のごとくに」より



「苦に徹すれば珠と成る」とは吉川英治の言葉ですが、このような気持ちを幾分も持てていない今の自分を叱咤しつつ。
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
元気そうでなりよりです。
その詩は、吉川英治氏を偲び、称えた歌ですね。これが出てくるとはびっくりしました(謎)。
戦争の多かった昔と比べれば、今の日本では直接生死に関わるような苦しみは少ないかも知れませんが、その代わりに精神的な苦痛が多い時代ですね。
そんなときだからこそ、この詩のように強く思い切れる自分になって行きたいものです。
またの更新を楽しみにしてます。
2006/08/31(木) 22:33 | URL | plus10 #XSzS5XSA[ 編集]
>plus10さん
お久しぶりです!ありがとうございます!

精神的な苦痛を今と昔で比べることは、若輩である私にはできない。
けれど、1世代2世代前の方々が直面してきた問題を話に聞くと、私の今の苦痛なんてどれだけのものなんだろう、なんて自分はか弱い人間なのだろうと思ってしまいます。
一歩ずつでも強くなっていきたいと思います。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
2006/08/31(木) 23:14 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/44-5c4a670a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。