倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にテレビでプロ野球観戦をすることができました。
阪神対巨人の伝統の一戦。結果は3-0で巨人の勝ち。
一人で全打点(しかも2ホーマー)をあげた李選手ももちろん賞賛すべきですが、やっぱり今日はグローバーのピッチングでしょう。
http://www.giants.jp/G/result/20060907/mvp/index.html
私は美形でどこか寂しげで自信なさげな顔つきのグローバーが結構好きなんです。笑顔もいじらしいというか、愛らしいというか。なんか応援したくなるのですよ。私は彼の笑顔が見たい!
・・・もちろん外見だけではありません。彼のピッチングスタイルも見ていて楽しい。
長身から放られる球がストライクゾーンにずばっと、なんか見ていてコントロールつきそうにないように思えるんですがそれがコースにずばっと、ああ、気持ちいい。

昨年はシコースキーが好きで応援してたんですが、彼は大車輪の活躍ながらも、安定感不足とういうことで解雇されてしまいました。投球練習の際に腕を「大丈夫なんですか!?」っていうくらいグルングルン回す様や、攻守交代の際に全力疾走する様は、ファンから愛されていたものです。それがファンも驚きの解雇・・・。

グローバーはもう一年巨人で使っていきましょうよ。ここ数年、巨人の外国人選手は一年で解雇される人たちばっかりですが、選手はもっと大事に使っていくべきです。入れ替わりが激しいと、ファンの心も離れていってしまいます。フロントと原監督、お願いしますよ。彼は残してください。
何も放出するな、獲得するなということじゃない。不可解な放出、不可解な獲得をするなということ。どうすれば優勝できるかも大事だけれど、ファンは何を望んでるのかよく考えて欲しいものです。

といっても、グローバーに関しては、賛否両論かも。彼には次の試合もいいピッチングをして、皆の総意でチームに残って欲しいです。

最近の巨人はバランスが取れてて応援しがいがあります。
巨人、目指せAクラス!
(今日は阪神が勝った方が野球界は盛り上がったはずなのでちょっとだけ複雑な気持ちですが、しゃーないしゃーない)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/48-5190b7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。