倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、「Diamond Wave」の歌詞を絶賛しました。
倉木さんは、アースデー・コンサートの趣旨でもあった「アースコンシャス~地球を愛し、感じるこころ~」というテーマのもと、素晴らしい詞を書いたと思っています。
しかし・・・

倉木さんはこの楽曲を製作するにあたって、「グリーン・エピソード」を募集しました。

今年のアースデー・コンサートに出演する倉木麻衣さんが、皆さんからご応募いただいた地球へのメッセージからインスパイアされた楽曲を制作します。
緑溢れるイキイキとした地球を取り戻しましょう!
そして、皆さんからのグリーン・エピソード「私と自然のつきあい方」を募集します。
緑、自然、エコ、地球、環境などに関するエピソード、
「緑がたくさんある家の近くの公園を散歩するのが好き」
「学校で植樹をした!」
「家のベランダで花を育てている」
皆さんが体験した身近なエピソードです。
寄せられたエピソードは、倉木麻衣さんに届けます。
このエピソードをもとに倉木麻衣さんが新しい楽曲を制作します。

https://www.tfm.co.jp/earth/concert/green/form.php より引用

4月に「コスモ アースコンシャス アクト」で発表された上の文章を読んだのですが、環境に関してどういう切り口でくるかと期待するとともに、安直な詞を書かないか心配でした。
実際のところ、そのどちらでもありませんでした。
「Diamond Wave」は私には緑や環境、エコというテーマがあまり感じられませんでした。
「地球」を歌った曲ではありますが、「自然」を歌った曲かというといまいち物足りなさを感じます。

それが悪いと言いたいわけでもなければ、全てを組み込んでほしかったというわけでもありません。

ただ、私は倉木さんにこう望みます。
もう一度自然をテーマにした歌詞を書いてください。
現在の環境汚染の現状やそれに苦しんでいる人をとらえた歌詞、あるいは、今回歌っている「ほんの小さな事でさえ この地球 愛し続けよう」のほんの小さな事をひたすら書ききった歌詞を書いてください。
グリーン・エピソードを募集し、ケニアの環境副大臣のワンガリ・マータイさんに会ったことをぜひとも生かしてほしいと思います。
そして私は8月に発売されるアルバム「DIAMOND WAVE」にそんな曲が入っていることを期待します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/5-9ea4a9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。