倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gzca-7075.jpg

1.Diamond Wave
2.SAFEST PLACE
作詞:倉木麻衣
作曲:大野愛果
編曲:池田大介

3.Diamond Wave~grand bleu mix~

「Diamond Wave」のカップリング「SAFEST PLACE」。
麻衣さんのコーラスが際立っていますね。
池田大介さんの編曲も地味ですが堅実な仕事をしているなぁと感じました。

さて、歌詞の方ですが、きれいにまとまった詞ですね。
英語やフランス語がばちこーんと曲にはまってます。
やっぱり詞を音楽に合わせてはめるのが麻衣さんはうまいです。
難解なところはなさそうですが、今回もさりげなく技が披露されています。
ポイントとしては次の3つ。
(1)結局、「君」は気づいたのか、気づいてないのか?
(2)主人公は男か、女か?
(3)「You can look at yourself and see the truth」の意味は?


皆さんの答えはどんな感じですか?
私はこう考えました。
(1)結局、「君」は気づいたのか、気づいてないのか?

1番で
他の誰にも 聞こえない声 君だけは気づいてくれた
と歌っているにもかかわらず、2番では
気づいてほしいの 胸の奥 不安になるたび 君を見つめていたことを
と歌っています。

これは、どういうことか?
「君」だけは、他の誰にも聞こえない「僕」の声を聞き取ってくれた。
そんな「君」を「僕」は愛し始めていく。
しかし「君」はそういうことには疎いらしく、「僕」の愛には気づいてくれない。
不安になるたび、君を見つめていたんだよ・・・。

どうやら「君」は気づいたことと、気づいてないことがあるようです。

(2)主人公は男か、女か?

この曲の主人公は一人称を「僕」といっています。
しかし、サビの最後では、
そうやっとたどりつけたの my safest place
と、女性的な言葉遣いをしています。
果たして、主人公は男なのでしょうか、それとも女なのでしょうか。

一人称を「僕」という女性は二次元の世界では珍しくないですが、現実的にはほぼいないですよね。
男が「~したの」っていうのも、ちびっ子ならよくありますが、普通はいわない。
私はこの主人公が男か女かは分かりませんが、結局どっちでもいいのでしょう。
中性的なこの表現が、幻想的なこの曲によくマッチしています。

(3)「You can look at yourself and see the truth」の意味は?

サビで
君を愛し始めてる/そうたったひとつ 僕の真実だから
とありますが、「真実」という言葉が非常に味わいがありますね。
北原白秋の、
「真実一路の旅なれど、/真実 鈴振り/思い出す」
を思い出しました。
さて、truthも「真実」という意味があるのですが、「You can look at yourself and see the truth」とはそういった意味なのでしょう。
私は、僕の「真実」が、君にとっても「真実」であってほしい、という気持ちを歌ったのだと思いました。



「SAFEST PLACE」のテーマを一言で表すと「愛のはじまり」でしょうか。
愛という言葉、実はあんまり好きじゃなかったりするのですが、この歌での愛の歌われ方は非常によかったなと思います。

心の糸 解け出して」という表現もすごく好きですね。
からまった糸がほどけていくのと、気持ちが溶けるような安心感が同時に想像されました。

新曲「Diamond Wave」は表題曲、カップリング共に、満足です。リミックスはまあいいんじゃない程度な感想ですが。
「SAFEST PLACE」がアルバムに入るかどうかは分かりませんが、アルバムが非常に楽しみになる2曲でした。
願わくば、Cybersoundに復活してもらいたいですが、この調子ならCybersoundがいなくても大丈夫でしょう。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Safest Place麻衣さんにこの歌を歌われてしまっては、もう何処にも行けません。僕って誰 君って誰、Placeって何処 そこで君と僕は何をしているの Singing                  彼女の真実と真心に触れた気がして嗚咽してしまいました。        思わせ振りで御免なさいね。Say Sayさんなら僕が何を感じたのか、察して頂けましたよね。
2006/06/27(火) 19:24 | URL | K K #-[ 編集]
>K Kさん
うんうん、分かりますよ。
・・・と言いたいところですが、これだけでは察しがたいですね。
すみません。
ただ、この曲での倉木さんの歌声には、言葉に言い表すことはできませんが、いつも以上に心の琴線に触れる何かがあると思います。
2006/06/27(火) 21:49 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/6-e4bb5479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『SAFEST PLACE』が大のお気に入りである。もうそういうことはわざわざ書かなくてもいいかもしれない。しかし、今一度、つけ加えたい。『SAFEST PLACE』は「未完成」を最大の魅力にしていた倉木麻衣さんがたどりついた一つの頂点、一つの「完成」されたものである。...
2006/07/02(日) 19:52:05 | OHHO日記 in ライブドア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。