倉木麻衣の歌詞に否定的な人は多い。彼女の歌詞は稚拙で奇麗事ばかりだという。本当にそうなのか。いいや、倉木麻衣の歌詞は、楽観主義に生きる力強い人生観に裏づけされた、深く味わいのあるものなのだ!ということを書き綴っていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倉木麻衣さん、オリコンシングルチャート「Diamond Wave」7位、そして24作連続トップ10入り、おめでとうございます!

さぁて、今回は21thシングル「P.SMY SUNSHINE」のカップリング「tell me your way」を取り上げたいと思います。
この曲、いつものポジティブソングではありません。
rsl21.jpg

1.P.SMY SUNSHINE
2.tell me your way
作詞:倉木麻衣
作曲:後藤康二
編曲:後藤康二

3.P.SMY SUNSHINE~DAY TRACK version~

タイトルの「tell me your way」とはどういう意味なのでしょう。「way」は多義語なのでいろいろと取りようがありますが、私は〝これまで歩んできた道〟"振り返ると続いている道〟と取りました。

この地上に たった一度 生まれ行く 命は
同じように輝ける だから きっと
起こる事 すべてが 大切な
意味があり 沢山の出逢いから変わっていける tell me your way


1番冒頭の歌詞です。
今、不幸の真っ只中にいる人もいます。
輝きのない生活を送っている人もいます。
それにはすべて大切な意味があるのだと倉木はいいます。
私には・・・今はそう言い切るだけの確信がありません。
倉木にはその確信があるようです。
投げかける言葉はtell me your way...

あなたが今まで歩いた来た道を見てごらん。
いろんなことを乗り越えてきたよね。
たくさんの出逢いのなかでここまできたよね。
そこから見つけられるんだよ。
見つけようよ。
与えられた あなたにしか つかめない すばらしい夢を。


「~tell me your way」 につづく詞には、こういったメッセージを感じました。
与えられた~」というのが、倉木の価値観を表してますね。
倉木は夢が与えられたものであると考えているようです。
この曲での「夢」は「使命」のようにも取れます。



2番ではさらになんでそんなこと分かんの!?っていう詞になってます。
目をつぶって、「あなた」の未来を予言します。
「あなた」は愛と夢に敗れ、途中下車しながらも、夢とともにあたらしいレールの上を走ります。
倉木はもちろん予言者でもありませんし、インチキ占い師でもありません(笑)。
人を勇気づけるときどうしますか?
「君なら大丈夫だよ!」
「君なら絶対受かるよ!」
いえ、落ちましたが・・・

そんなことはどうでもいいのですが、人を勇気づけるとき、未来を見ることができもしないのに、こう言いますよね。
相手に自信を持たせるために。
倉木の歌詞も、ずいぶん壮大になってますが、そういうことじゃないでしょうか。
夢とともに未来へたどり着くイメージ・・・
倉木は「あなた」にそういうイメージを描いてもらうことで、自信をもって未来へ進んでいって欲しいという気持ちなんだと思います。



2番が終わり、倉木はこう歌います。
誰が 何を言おうと
心つくすことで
あきらめては いけないの 信じようよ


私はこの部分がすごく好きですね。
心つくす」という言葉は現代ではあまり見られないということもあり、いくらでも聞き手が意味を膨らませられますね。
誰が 何を言おうと」とかなり強い調子です。確信に満ちています。



かけがえの無い思い 描いてたはずだから
なくすことなく tell me your way
大空にうかぶよ きっと
与えられた あなたにしか
つかめない すばらしい夢が


最後の部分です。
倉木はまた、「道」を私の教えてと語りかけます。
きっとその「道」のなかには、かけがえの無い思いを描いていた時期があるはず。
それを忘れないで・・・と。
そして、あなたの「夢」が大空に浮かび、この歌は幕を閉じます。



この曲での倉木さんのあまりの確信に、私は脱帽します。
その確信の根拠はここでは明示されてません。
根拠などないんでしょう。
あるのは「楽観主義」という信念だけだと思います。
では、その信念はどこからくるんでしょう。
さぁ、それは予想もできません。
いつか倉木さんにそういったことも歌詞のなかで書いて欲しいですね。
コメント
この記事へのコメント
どうもです。
Diamond Waveのランキング、7位はまずまずでほっとしました。倉木さんおめでとうございます。
ランキングは気にしないようにしてますが、なんだかんだでやっぱり気になってしまいますね(汗)。

>この曲での「夢」は「使命」のようにも取れます。
私も同感です。
倉木さんて、本人は意識していないと思いますが、とても仏教的な発想することがありますね。たぶん人一倍、真剣に生きているからこうした仏教的な考え方にも通じるのかも知れません。
2006/06/28(水) 23:25 | URL | plus10 #gHpkDWU2[ 編集]
>plus10さん
どうもです(^▽^)/
確かに今回の曲も、仏教的な面がありますね。
さりげなくですが。

ランキングに関しては、私もちょっとだけ心配してました(笑)
2006/06/29(木) 17:40 | URL | SaySay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saysay.blog71.fc2.com/tb.php/9-64562346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。